2006年02月22日

笑えない民主党なんて

クリープを入れないコーヒーみたいでヤダ。
毎度おなじみお笑い民主党。
今日も堀江メールで国会をお騒がせ中。
前原くんが昨日
「党首討論をお楽しみに」
なんて言うから、ほんとに楽しみにしてみたが
案の定、新ネタはなくて期待通りだったんだけど、
さすがに笑えなくなってきた。
もはやお笑いレベルじゃないヤバさ炸裂だった。
振り上げた拳の納めどころがなくなってるなら
もうみんなで土下座しちゃえばいいのに。

今回の民主党を見ていてつくづく
「勉強だけ出来てもダメなんだなぁ」
と思った。
ケンカの仕方も知らない男は動物としての魅力がない。
生命力の問題だ。
まぁ、東大卒業の元大蔵官僚永田センセイは
お勉強に忙しくて友達とケンカなんてするヒマは
なかったんだろうと同情するが、それ以上に
そもそも友達もいないかも…という悲しい想像をしてしまう私。
もう、ますます笑えない。
だって、たしか例のメールを持ち込んできたのは
「政治家と記者という関係を超えた信頼できる友人」
だったはず。
何ともお気の毒な方だ。
勉強ができても、大蔵官僚になれても
いい友達がいない人ってのは気の毒だ。
しかも永田センセイはプロフィールを見ると
UCLAで経営学修士課程を修了されているそうな。
経営学を学んだなら、まず自分たちの党の
お客は誰なのか考えたらどうだろう?
「議員年金ちっとも廃止じゃない廃止法案」
は結局スルーであっさり通しちゃって
4点セットで追及とか言ってる時点で間違ってる。
大企業と金持ち優遇政策なんでしょ?自民党は。
だったら貧乏人を相手にしないでどうするんだと。
今の民主党がお客にすべきは貧乏人しかない。
とにかく民主党がやるべきことは議員年金の改革と増税阻止なのよ。
増税阻止のためにも予算委員会は重要なはずなのに
こんなつまんない話でお騒がせして何がしたいのやら。
まあ、永田センセイは世間知らずで乗せられちゃった
ピエロなんだろうけど、それなら乗せた誰かがいるはず。
民主党は分裂したいのか?

一体、いつまで党と呼べるのか…。
さよならへのカウントダウンが始まったんだろうな〜
と、今日はさすがに覚悟した私。
お笑い民主党ファンとしては、なくなるのは寂しいわけです。
憲法改正で分裂するかもなとは思っていたけど
こんなことで分裂することになるとは。
って、もう私の中では分裂確定しちゃってる。
まぁ割れれば今までの内紛も整理がつくんだろうから
とっとと割れちゃえばいいのに。
そうすれば社民党に帰る人なんかも出てきて
社民党も少し元気が出るでしょう。

どうやら民主党さんは、疑惑の口座の
「銀行名を出す用意がある」らしいけど
静岡銀行だったらイヤだな(←あり得ないけど)。
私の口座も国政調査権とやらで調べられちゃうの?
「銀行名だけ公表してあとは国政調査でお願い」
ということはそういうことですよね?
民主党の偉い人、教えて下さい。

もう謝っちゃって早くお笑い民主党に戻ろうよ。
頼む。前原さん。

追記
posted by ぐうたら主婦 at 19:05| Comment(2) | TrackBack(1) | 国会中継 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月26日

変なフリップ

今日は久々に民主党お得意の変なフリップが登場した。
耐震強度偽装問題の時には時間がなかったのか
フリップなしの質問が多くて、寂しい思いをしていたが
今日は久々に快心の一枚。今日のは
「竹中大臣とホリエモンが手に手を取っている蜜月写真」
だった。しかもかなりの大判。
掲げていたのは原口一博議員。
テレビに映るとホリエモンをはさんで
思いっきりスリーショットになってたのが素晴らしい(笑)。
あれでよかったんですか?原口センセイ。

あれを用意している姿を想像するだけで笑える。
秘書かなんかと
「この写真はどうでしょう」
「いや、こっちの方がより親密な感じがするな」
とか言いながら準備してるんだろうか?
ヒマな人たちだなぁ〜と、見ていてほのぼのしてしまった。
そんなものをイチイチ出してくれなくても
自民党がホリエモンを応援していたのは国民も分かってるし
ついでに民主党がホリエモンに振られたのもよく覚えてますから
ダイジョブです。
ただし、残念ながら、そんなフリップ出されても
この二つの記憶がセットになっちゃってるので
民主党のことだけを忘れることができません。
ごめんなさいね〜。

民主党は時々おかしなフリップを国会に持ち込むんだけど
今日のはかなり高得点。
菅直人が以前持ち込んだ
「昨年の小泉語録」フリップの足元にも及ばないけど。
私も負けずにヒマなので、
原口先生にエールを送ろうかと思いましたが
ブログがないらしくトラックバックできず。
残念。






posted by ぐうたら主婦 at 18:44| Comment(3) | TrackBack(0) | 国会中継 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月18日

証人喚問で妄想

私はどうもサスペンスドラマの見過ぎらしい。
昨日の証人喚問を見て、色んな妄想が広がってしまった。

開始早々に自民党の自称エース衛藤征士郎が言った
「小嶋証人、今日のあなたの証言によってですね、
 救われる人があっても、助かる人があっても、
 罪に落ちる人は誰一人いないと私は思っております。
 今日は、あなたの知りうる全ての事を証言して下さい。
 重ねて申し上げておきますが、あなたの証言で
 誰一人、困惑する人、困る人、そういう人はいないと安心して
 あなたの言葉を借りるならば、全てを発言、ぶちまけて下さい」
というセリフ。
安心してって…。怖さ満点なんですけど。
録画していたので見直したけど、やっぱり意図が分からない。
「お前、余計なこと言うなよ」
っていう脅しだとしたら理解できるけど。
そういう意味では確かにエース級のお顔立ち。

そして補佐人。
ほとんどの質問に対して補佐人に相談するオジャマモン。
それで答えるならまだいいが、挙句拒否するオジャマモン。
しかも、どんどんしぼんでいくオジャマモン。
それにしてもあの補佐人のお兄さん。
あの席に座っていると小嶋社長のサポートをする人に
見えるが、国を守るために送り込まれた補佐人だったらかなり恐い。
私の妄想はこんな感じ↓
小嶋社長(後ろをむいて)「これは答えていいんですか?」
補佐人「ダメに決まってんだろ。拒否してこい」
小嶋社長「申し訳ありませんが拒絶させていただきます」
議員「なんで答えられないんだよ」とブーイング。
でも、結局退席させられない補佐人。
そりゃ、退席させられるわけがない。

なんて妄想を膨らましてみる。楽しい。

じゃあ、小嶋社長が言っちゃいけない話の本丸は?
と考えると、
昨日の展開からすると安倍官房長官絡みの話だろう。
言っちゃった後の脂汗。
「あ〜あ、ばれちゃった…」
って顔をしたように見えたのは私だけか?
喚問でいくら何もしゃべらせないようにしても
オジャマモンは元々おしゃべりさんなんだから
今さらいくら有能な補佐人をつけて黙らせても
もっと前につけておかないとね…。
どう考えても伊藤公介レベルの議員をかばうためだけに
ライブドアを強制捜査したり、宮崎勤の判決の日や
阪神大震災から11年目の大切な日に
わざわざ喚問を設定してくるのはおかしいと思っていたが
安倍ちゃんの問題があったのならばこの大騒ぎも納得。

で、オジャマモンは安倍ちゃんに何を頼んだかと言えば
住民救済のために公的資金を投入してくれって話のようだ。
だけど↑この話に突っ込めるマスコミや議員がどのくらいいるのか?
民主党だって、北側大臣が速攻で税金投入を決めた時に
「こんなに素早く税金による救済を決めるのはおかしい」
くらい言っておけばよかったのに、あの時は世の中がみんなで
善人ぶっちゃって、国が公的に救済するのは当然だという
おかしな話になってしまった。
どのマスコミも税金投入を善人ぶって認めていたはず。
でも、よく考えれば被害者を救済すると見せかけて
税金を投入して本当に救済できるのは建築主の方だ。

正月にそんな話をしたら、うちの善人な母は
「そんなひどいことを言う娘に育てた覚えはない。
 住民の方の身になって考えてあげなさい」
なんて落胆していたけど、おかしいものはおかしい。
あんなスピードで税金で救済することになるのは
どう考えたっておかしいじゃん。

ただ、やっぱり私にはどう考えても
オジャマモンごときと安倍官房長官との癒着や
あの程度の献金の額で、ヒューザーを守るためだけに
巨額な税金が動くとは考えられない。
もっと守りたい大きな何かがあるような気がする。

なんて妄想する私はサスペンスの見過ぎだろうか?
なぜ税金があっさり投入されることになったのか。
を明らかにするには、民主党が一度悪役になる腹を決めて
税金投入の是非の段階から追及しない限り
安倍ちゃんとの関係もうやむやになって終わりだろう。
前原さん、頑張れ。

最後に、世の中ではマンションの強度偽造は
どうでもよくなっちゃってるんでしょうか?
強度偽造があった後で政界工作があったわけで
政界工作があった後で姉歯くんが強度を偽造した
という順番ではないはずなんだけど…。

オジャマモンを悪者にするだけで終わりになると
「マンションを買っちゃった皆さんはお気の毒でした」
って話になる。
偽造問題は偽造問題、汚職は汚職って分けて考えないと
偽造問題の本質が何も分からないままになりそうなので
マスコミに注意をそらされないように気をつけたいが
マスコミもあんまり触れないんだよなぁ…。と
そんなに怖い話なのかとちょっとビビったりする私。
小嶋社長も昨日
「私を生かしておいていただけるなら」
なんて言ってたし。ますますサスペンスになってきた。
私も妄想は大概にしておこう。
posted by ぐうたら主婦 at 09:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 国会中継 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月01日

女のフォーマル

昨日、第3次小泉内閣が発足した。
飲み会で帰りの遅かったダンナが帰宅後
「何か面白いことはあった?」
と聞くので
「猪口さんのドレスがすごかったよ」
と言うと
「女って大変だな。何を着てもチェックされて」
と笑われた。

そうなのだ。ホントに女は大変なのだ。
私たち庶民の結婚式レベルでさえ、女は何を着ようかと悩む。
男は礼服とかモーニングさえ着ちゃえば
ファッションセンスもクソもないが、女はそうは行かない。
猪口先生だって、きっと悩まれたはず。
しかし、それにしてもすごい存在感だったのだ。

内閣の記念撮影と言えば
かつては扇千景のロングドレスに度肝を抜かれたが
千景ちゃんは元女優の貫禄で着こなしていた。
その着こなしっぷりが場違いで度肝を抜かれたのだが
今回はそれとも違う。

着こなしていないなどというナマぬるい事態ではなく
まったく似合わない上に、アイロンが足りなかったのか?
としか思えない、単なるしわに見えてしまう生地。
しかもお袖がフワッと膨らんだお姫様ドレス。
ハイジのクララのワンピースにも似ていたが
どちらかと言えばドラ○モンだ。
総理を挟んで立っていた小池百合子大臣の
クラブのママ風の装いも本来ならかなり浮くのだろうが、
あの小池百合子がすっかりかすんでしまう存在感。
まさに二人の明暗がくっきり。

てな感じで説明すると
「急だったから変なの着てきちゃったんじゃないの?」
と、猪口センセをかばうダンナ。

私もそう思った。
しかし、猪口先生は過去の映像でも昨日とほぼ同じ形の
ピンクバージョンをお召しになっていたことが判明。
お姫様ドレスがお好きなのだ。
正直、五十を過ぎてのお姫様ファッションはキツイ。
まぁ、私なんかが突然官邸に呼ばれたら(一生あり得ないが)
着ていくものがありません
ってお断りしなきゃならないので、突然の呼び出しに
お姫様だろうがドラ○もんだろうが引っ張り出すドレスが
あるのはさすがなんだけど。

今朝になって映像を見たダンナ
「ホントだ、こりゃすごいな」
と一言。そうでしょう?

散々言っておいて、今さら何のフォローにもならないが
女のフォーマルはとにかく難しい。
スタイルとセンスに自信がなければ和服に逃げるに限る。
あの千景ちゃんだって、頻繁に和服を着ていた。
日本人にはラッキーなことに和服がある。
とりあえずどんな体型でもキレイに見せてくれる。
ある程度の年齢になったら日本人は和服が一番だと
痛感した夜だった。

posted by ぐうたら主婦 at 17:17| Comment(5) | TrackBack(2) | 国会中継 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月09日

小泉首相の演説

連日の政治ネタで申し訳ありませんが
昨夜の小泉首相の記者会見には参った。
生まれて初めて政治家の演説にシビれちゃった私。
ドキドキした。
日本は大統領制じゃないんだから、本来あり得ないんだけど
首相からボールを直接投げられたような気分にさせられた。
うまい。うまいよ、小泉さん。
4年前、ポスター買ってた人たちってこんな心境だったのかな。
あの人たちを私はバカにできない。
でも、誰がやっても同じ政治は確かに終わったなと思った。
今まで誰がやっても同じだったのは
自民党の中でケンカをしないで派閥の長が何人かで
丸く治めていたからだ。私たちはそれを嫌がっていたはず。
こんな無謀な解散はないって言う意見は確かに正しいけど
こんな無謀な解散を一度くらいしてもらいたかったのも私たちだ。
それを小泉さんはよく知ってるんだ。
これから公示までの間、今度は党本部と反対派の各都道府県県連で
公認問題でもめるんだろう。
しかもそれをマスコミは内輪揉めって騒ぐんだろう。
でも、もうそんなことで私はイチイチうんざりしないことに決めた。

posted by ぐうたら主婦 at 11:21| Comment(5) | TrackBack(0) | 国会中継 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月08日

衆議院解散

いよいよ選挙ということになった。
小泉さんが総裁になったときに、彼がここまで自民党を
破壊するだなんて予想していた人はどのくらいいただろうか。
ホントにぶっ壊してしまった。
あの時、小泉さんのポスターや写真集買った人は、もれなく
今度の選挙で自民党に投票しなきゃバチが当たりますよ。
私はポスターも写真集も買ってませんけど自民党に入れますよ♪
もちろんこんな解散の理屈が通るわけがないけど、
小泉さんが妥協する姿を見るくらいなら、選挙の方がいい。
構造改革をやるって言っていた小泉さんを選んだのに今さら
反対しておいてしかも公認しろとわめいている亀井静香たちの方が
正しいだなんて私には絶対認められない。

それにそんな理屈は関係なく、私は国政選挙が大好きだ。
これからしばらく楽しいなぁなんと思うと昨夜は眠れなかった。
こんな日は朝から興奮しちゃって、午後の参議院の採決に向けて
午前中の間にさっさと家事や買い物を済ませて
採決の始まる13時には、テレビの前でスタンバイOK。

各局、報道特番を組んで郵政法案否決の瞬間を放送。
1人で見ていたので全部の局は見られなかったが
大体、こんな感じの番組構成だった。
テレ朝はハマコーがスタジオから反対派を罵倒し
TBSでは青票と白票を選挙速報のように集計
フジはテキパキ安藤優子とねっとりクリステルのツーショット
日テレは…あまり見られず。
NHKはいつもの国会中継のように淡々と議場の様子を中継。
…私はやっぱりNHKを見た。
なぜなら、民放は議場の音を消していたからだ。
そしてスタジオで数の予想。
議場ではこれまでの審議の流れを委員長が説明し
反対派と賛成派、それぞれ1人ずつが意見表明をしているというのに、だ。
そんな中継をしておきながら、スタジオでは
「法案の中身が結局国民にはよく分からなかった」
なんて言う。街の声として
「私たちに分かるように説明責任を果たして欲しいんですよね」
なんて言うおばはんを流す。
もう、いい加減にしろって感じだ。
中身が分かるように、せっかく中継しているなら音を消すな。
説明責任の前に自分で新聞でも読んで下さい、オバさん。
そして、どうせヒマなんだろうから国会中継でも見ろ。
と、1人でぼやいているとストレスが溜まるので
精神衛生上、一番安全なNHKをメインに見た。

それにしてもチラチラ見た民放を見ていて驚いたのは、
民主党が自分たちに風が吹いていると信じていることだ。
圧倒的多数が取れると思っているらしい。
多分、郵政労組の票が自分たちに流れる確信があるんだろう。
まったくアホらしい。そもそも行政改革って民主党の
やりたかったことじゃないのか?と。
支持母体の圧力でいつの間にか反対になっているような
旧態依然とした体質の党を、本当に国民の多くが支持するとは
私には思えないんですが、世の中の大半はそうなんですか?
私とダンナがおかしいのか?と不安になる。
まぁ、まだ公示まで約3週間ある。
ようやく郵政民営化がテレビでもしっかり取り上げられるように
なるだろうし、分からないと言ってたおばさんも何故、
民営化の必要があるのか今度は分かるだろう。

そんなこんなで、結局いつもの日本人の絶妙なバランス感覚で
自民党が勝つんじゃないかと期待している私。
しかし、衆議院で大勝ちしたとしても
議員が入れ替わらない参議院で、今度はどうやってこの法案を
通すのか、それだけは気になるが、まずは自民党が勝たないと
まったく話にならない。
とにかく、これから一ヶ月は私には楽しい夏になりそうだ。

posted by ぐうたら主婦 at 16:13| Comment(4) | TrackBack(3) | 国会中継 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月02日

議員の死

昨日の自民党永岡議員の自殺を受けて
早速マスコミが郵政民営化と結びつけて騒いでいる。
そして嘘泣きと共に登場したのが亀井静香と
何故だか記者会見を開いて執行部批判している平沼赳夫。
ホントに最低な人間ってのはこういう人たちのことを
指すんだろうな。
遺書もないのに、なんで郵政民営化に賛成票を投じた
ことが原因だなんて決め付けるのか?
永岡さんに失礼だ。
天下の衆議院議員が自分で考えて出した結論が
「賛成」
だったんだぞ。
民主主義を冒涜してるのはどっちよ。

事務所のスタッフは
「賛成票を投じたことについては悩んでいなかった」
と言っている。私が秘書でもそう言う。
自分のボスが執行部からの圧力で意見を曲げた挙句
自殺してしまう人だったなんて決して世間に言いたくない。
いいスタッフを持っていたんだな、と思った。
なのに、だ。
亀井「政治家は自分の信念で行動すべきだ。
   執行部といえども行き過ぎたことをしちゃいけない」
平沼「執行部からプレッシャーがかかって、政治信条を
   強引にねじ曲げられたことを相当悩んでいたと思う。
   今の強権的なやり方の犠牲者だったんだと思う。
   後に残るわれわれが無念の気持ちを果たすため
   一致団結して頑張りたい
   (反対から賛成に転じた永岡氏が派内で批判されたと)
   官邸筋、執行部筋から腹立たしいことが流布されているが
   聞き捨てならない」
綿貫「政治家は自分の信念で行動すべきだ。
   執行部といえども行き過ぎたことをしちゃいけない」
だと。永岡さん、なんでこんな派閥に入っちゃったのよ。
もはや『打倒小泉』しか頭にないこの人たちにとっては
自分の発言が、仲間を貶めているという感覚はないんだろうな。
反対派の結束のためなら仲間の死も利用するんだこの人たちは。

そもそも永岡さんは『賛成票』を投じたんですよ?
それでなんで執行部からの圧力で死ななきゃならないのさ?
賛成票を投じたことが自殺の原因だとして、
死にたくなった原因となる圧力がどこからのものかなんて
郵政に興味のない国民だって、ちょっと考えれば分かる話だ。
こんな悲しい事件を利用してまで小泉降ろしをやろうとするから
「中二階」とか言われるんだっつーの。

肝心の民主党は民主党で、すっかり選挙モード。
自民党が手放した特定郵便局の持つ組織票を取り込もうと
今頃は選挙区で躍起なんだろうな。
まったくどいつもこいつもサイテーだ。
私はヒマ人なので国会審議をよく見ているが、審議を何度聞いても
民営化反対とゴネてる人たちは、郵便局の組織票が欲しいか
財政投融資の資金ストップがどうしても困るかのどちらかの
グループに属しているとしか思えない。
とにかく郵便局は政治家にとって旨味たっぷりの組織なんだろう。
こんな美味しい組織の解体なんて小泉さん以外に誰がやるって
いうのさ。私はさっさと民営化して欲しい。
「1人の議員を死に追いやるほどの法案とは思えない」
なんて言ってるマスコミ。バカも休み休みにしてちょうだい。
posted by ぐうたら主婦 at 17:57| Comment(5) | TrackBack(4) | 国会中継 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月20日

衆議院宮城二区

金曜日の夜、衆議院本会議の議場に酒気帯びで
入場している議員がいると社民党の議員が指摘してもめていた
のは知っていた。
でも、それが一体誰なのか、飲み会帰りのダンナを車で
迎えに行く時間になってしまい、とうとう分からずじまい
だったのだが、今朝になって遅ればせながらお顔を拝見。
・・・ん?この人、なんだっけ?見たことあるぞ
と気になって名前を検索してみたら、
先日の補欠選挙で宮城から当選したばかりの一年生どころか、
二ヶ月議員の秋葉賢也だった。
何もベテラン議員ならいいって訳じゃないんだが、この人の
選挙区に注目したい。
5/23のブログ(仙台市長選挙)にも書いた
選挙違反で失職した後、7月の仙台市長選挙に出馬しようと
してる鎌田さゆり候補の後釜がこの秋葉賢也なのだ。
宮城二区恐るべし。
次から次へとすごいのが送り込まれてくる。
失職→市長選出馬もあまりの厚顔無恥な行為にびっくりしたけど
当選二ヶ月→飲酒で本会議出席→テレビに赤ら顔大写しもかなり恥ずかしい。
しかも、この人HPをよく見たらCDとか出しちゃってます。
HPのトップにサンプル音声があります。
恐る恐る聞いてみました。全部聞けなかった意気地なしですが
ものすごく音が外れてることだけは確認できました。
ダイジョブでしょうか?ブログのコメント削除するなら
こちらも削除しないと、HP荒らされますよ、秋葉先生。
まぁ、こんなことでしか騒げない野党も
「先生、○○くんが授業中にお菓子食べてます!」
っていう学級委員みたいなので、飲酒してたかどうかは
私的には正直言ってどうでもいいのだが、それよりも
この人を選んでしまった宮城二区にまた興味をそそられた。
いったいどんな街なんだろう。マニアとしては激しく気になる。
宮城二区に思いを馳せながら
記念に秋葉先生のブログにトラックバック打たせていただきました。
posted by ぐうたら主婦 at 09:19| Comment(4) | TrackBack(1) | 国会中継 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月02日

民主党の終焉

もう、韓国にはほとほとうんざり。
いつまで被害者面すれば気が済むんだか。
ベッドに横たわる船長の姿を見たらたまらなくムカムカしてきた。
殴られて大怪我って、じゃあ原因は何だっていうのさ。
あんたたちが人の国に無断で入り込んだからでしょーが。
前にも書いたけど(ご参考まで)私の前彼は韓国人。
しっかし、こんな国の人と結婚しなくてホントに良かった。
韓流ブームにうつつを抜かしてる女たちは
こういうニュースをいったいどう思うんだろう。

・・・って、私だけじゃなくて
今日はほとんどの日本人が思ってると思われるのですが・・・。
私、おかしいですかね?右寄り過ぎますかね?
今日は衆議院の予算委員会の中継が久々にあって
岡田党首の質問があったので、
二子山親方の葬儀の中継も見ないで
(もう若貴の確執を見るのがイヤだったんだけど)
国会中継を見たっていうのに、案の定がっかり。
というか笑わせていただきました。
こんな日に靖国参拝がどうのこうのって、
靖国に行くなら首相をお辞めになるべきって
岡田さん、言ってることが民意とかけ離れちゃってます。
たとえ小泉さんが首相を辞めたとしても
少なくとも民主党が政権取るのは
決定的にムリだと痛感した一日だった。
それにしても民主党の議員って離党したくならないのかな。
私なら辞めたい。
posted by ぐうたら主婦 at 19:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 国会中継 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月20日

民主党の存在意味

今日、久々に国会中継をやっていた。
ほとんど見逃してしまったのが残念だった。
ちなみに私は何故か子供の頃から国会中継が好きで
内容なんて何も分からなくてもぼんやり見ていた。

今日は民主党の岡田さんとの討論だった。
国民年金制度が破綻していることを話していたが
そんなことは知ってる。
民主党はホントに政権とる気があるんだろうか?
昔の社会党の方がよっぽどタイムリーな話題で国民寄りの
議論をして、国民のハートをつかんでいた気がする。
民主党の議員は口癖のように
「まずは政権を取らせていただきたい」
と言うが、ほんとに選挙に勝ちたいなら、
「議員年金廃止」
しかないだろう。
年金の一元化が難しいなら、それは後回しでいい。
まず自分たちの年金を廃止します
と何故もっと強力にアピールできないのか。
私は選挙権を得た頃は「新党さきがけ」を支持していたので
今の民主党を見ると情けなくなる。
こんなに突っ込みどころ満載の自民党にまったく
斬り込めない野党なんて存在意味がない。
これが高学歴のエリートお坊ちゃま集団の限界か。
無駄なプライドが高すぎ。
政治家は学歴が高けりゃいいってわけじゃないのがよく分かる。
泥臭さも必要だ。
posted by ぐうたら主婦 at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 国会中継 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月03日

参議院予算委員会

今日は久しぶりに国会中継を見た。参議院予算委員会。
主婦になって、国会をダラダラと見る時間ができてからは
答弁のニュースでの切り取り方が気になって仕方がない。
「え?この人、そんなこと言ってなかったよ」
ってことが度々ある。
悪意を持って切り取ってるんじゃ?って思うこともある。

それはともかく、最近は多くの質問者が
中継しているテレビカメラに向かって、
グラフとか領収証のコピーとか写真とか、
いわゆるフリップってやつを視聴者に見えるように掲げる。
これは私が見ているところ民主党に多い。

今日もテレビをつけると民主党の福山さんって方が
外務省のスマトラ沖地震への取り組みに対する質問の時に
自分が訪問したスリランカの被災地の現状という写真を披露していた。
・・・まあ、何を披露してもいいんですけどね。
菅直人前代表が先日予算委員会で繰り広げた
「昨年の小泉語録」
っていうやつよりはずっとマシだったから。

私たちが知らない真実を自民党の議員に突きつけるとか、
議論の追及のためのフリップなら大いに結構なんだが、
こういう無駄なものをわざわざ作っちゃう
このとんちんかんなのどかさは何なんだろう?
秘書とか奥さんと一緒に数ある写真の中から選び抜いたんだろうか?
選んでる姿が滑稽で切なくなる。
私が秘書や妻なら絶対に制止する。
貴重な質問の機会は間違ってもあんたの発表会の場ではない。と言う。

私は、民主党のメディア戦略は微妙にピントがずれてると思う。
菅さんが小泉語録をぶちまけた時には
禿げちゃったトシちゃんを見るようなつらさがあった。
もう、あんな切ない思いはごめんざんす。

posted by ぐうたら主婦 at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 国会中継 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。