2005年11月17日

庶民はあやかるな

サーヤの結婚式以降、ワイドショーは
まだまだこの話題を引っ張っている。
しかも、何とかしてサーヤにあやかりたい人が
増えているという結論に持っていきたいという
下心がありありで、ものすごく目障りだ。

「結婚式のありかたそのものが変わるのでは?」

としたり顔で語るコメンテーターたち。
その中で気になるのがこの結婚式の質素さ
両親(天皇・皇后両陛下)への気持ちの表し方
サーヤの晩婚についての話だ。

結婚式の質素さについての意見の多くは
華美になりがちな一般の人間の結婚式とは違っていた
という賞賛だが、いや、ちょっと待て。
あの結婚式は、サーヤにしては質素だというだけで
決して質素ではない。
一般人が安易にマネをしたらただの貧相な結婚式に
なるから煽るのは止めて欲しい。
ドレスの生地といい、料理の質といい
生演奏といい、家紋とお印入りの引き出物といい
私たち素人には真似できない贅沢なものだったはず。
「ボンボニエールが流行るかもしれない」
なんて言ってたバカがいたが、本当に真似するバカが
現れるから無神経にそんなことを言わないで欲しい。
冷静に考えて、ただの友達からあんな金平糖入れを
もらってうれしいか?
あれは天皇家のプリンセス・サーヤの結婚式で
いただく金平糖入れだからこそ、価値があるのだ。

それから、両陛下が上座に座り、新郎新婦が一礼してから
ひな壇に上がった件について。
「両親が一番末席というのは本当はおかしいですよね」
と、仰天コメントを言い放つ輩がいる。
じゃあ、黒田さんのお母さんはどうでもいいってのか?
お母さんは末席に座っていたじゃないか。
今回は、新婦のご両親が天皇・皇后両陛下だという
あり得ないレアケースに対応した苦心の席次なのである。
サーヤが自分の親への感謝の気持ちを表すために
あんな席順を決めたというのならば、黒田さんの母は
眼中にない、ただの自己中の無礼者だ。
無神経に美談にするのはサーヤに失礼だ。
しかし、これまた勘違いカップルは真似をしそうで怖い。
近い将来、新郎新婦の両親が主賓の隣に陣取るような
結婚式を繰り広げちゃうカップルが絶対登場するような
気がする。しかも司会者が
「紀宮様の結婚式に感動した新婦のたっての希望で」
なんてうわずった声で言い訳したりして。
そもそも親への挨拶なんかは家で済ませてこい。

挙句にはサーヤの結婚で焦り始めた30代の独身女が
増えているとか。街頭インタビューの
「紀宮様も永い時間をかけて本当に好きなお相手を
 お探しになったのだろうと思うのであやかりたい」
とか
「人の言いなりにならずにご自分でお相手を探された
 ところに共感する」
だの言ってる映像が流れる。
「あぁ、こういう鈍さとお姫様願望がこの人たちの
 結婚できない原因だろう」
と思ってしまう。
本気でサーヤが自分の思いだけで結婚したとでも
思っているのだろうか?おめでたいにも程がある。
このタイミングでの結婚は、皇室の今の状況、
その他もろもろお考えになって出された結論のはずだ。
決定的に一般人とは背負うものが違うんだから
あなた方はムダに焦らなくても大丈夫です。
せいぜい困るのはご両親くらいでしょうから。
どうぞ、ゆっくりお探しください。

とにかく、この度の紀宮様のご結婚式は
普段からパーティーに慣れていて、本当に上質の物を
用意できて提供できるノウハウがある特別な人にしか
できないものであるということを一般人は肝に銘じるべきだ。
何のバックグラウンドもなく安易にあやかると
下品で貧乏臭いトンデモなものになると思った方がいい。


posted by ぐうたら主婦 at 12:32| Comment(2) | TrackBack(0) | ワイドショーネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぐうたら主婦さん、こんにちは∈^0^∋
同感です。
バックグラウンドが合ってこそ!
一般庶民がやると、合いません。
絶体に、これからの結婚式場では『サーヤ』のスタイルでやりたいというカップルやら、お勧めするやらで、売り込みがはげしくなるでしょうね。
 主体性がないからね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~
Posted by くまさん at 2005年11月17日 17:21
くまさん、こんばんは〜。
「サーヤ」スタイル増えそうですねぇ。。。
いい悪いは別として、とにかく花嫁の
自己満足系披露宴だけはご勘弁願いたいです。
庶民は庶民なりのことをやるのが一番ですね。
Posted by ぐうたら主婦 at 2005年11月19日 01:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。