2005年10月06日

キッコロとモリゾー

万博ファンの皆さんに朗報。
キッコロとモリゾーが瀬戸市に住民登録だそうです。

特別住民票を1通200円で誰にでも交付するらしく
窓口には多くの住民が並んでいた。
「これは記念になると思って走ってやってきました」
なんて、うれしそうな年配のお父さんやら
「子供に夢を与えてくれる、いいことだと思います」
なんて真顔で話す女性がインタビューされていた。

とりあえず、
万博は瀬戸市民の誇りだったんだろう、きっと。
と自分の気を静めることにする。
人にはそれぞれ考え方や価値観があるわけで、
私にはちっとも可愛くないモリゾーやキッコロを
心から可愛いと思う人たちがいても不思議はない。
ましてや200円の身銭を切って住民票を手に入れている
善良なる瀬戸市民にとやかくいう権利は私にはない。
それにしても、だ。
平日の真昼間にモリゾーとキッコロの住民票を
走って取りに行くって…いやぁ、ヒマにも程がある。

万博の影響でディズニーランドの入場者数が
減ったらしいが、こういうニュースを聞かされると納得だ。
万博とディズニーランドは同じ客層を相手にしていたんだな
と確信する。
そろそろ浦安市もミッキーマウスを名誉市民にでも
してみたらどうか?
世界のアイドル・ミッキーだからダメか。
ディズニーファンのオンナどもが喜んで住民票
発行手数料を落としていってくれるに違いないんだけど。

しかし、彼らは住民票をどうするんだろうか?
万博の思い出としてアルバムに貼るのか?
額にでも入れて部屋に飾るのか?
万博にすら行っていない私には想像ができない。
唯一この住民票に価値を見出すとしたら
何十年後かにオークションで売ってみる
ことくらいだろうか・・・。

瀬戸市曰く
「万博の意義を将来に伝えるのが目的で、
 収入は自然環境保護などのために使う」
んだそうだが、このもっともらしい言い訳がまた鼻につく。
自分の住民票を交付するのにだって手数料はかかる。
ましてや赤の他人のキッコロとモリゾーの住民票だ。
「通常の手数料をいただきます」
でいいんじゃないのかと私は思う。
願わくば
「万博人気に便乗させてもらいました」
とニヤリと笑ってくれれば、私みたいなひねくれ者も
気持ちが収まるんですが。
わざわざ使い道まで発表して、そんなに後ろめたいのか?
自然環境保護とやらにホントに使うのか?
と聞きたくなるのは私がキッコロたちに愛がないからか?
いや、愛がある人にこそ叫んで欲しい。
使い道をチェックして欲しい。そして、
「私たちのキッコロとモリゾーを利用するな」
なんて市役所の前で訴えちゃって欲しい。
posted by ぐうたら主婦 at 20:04| Comment(9) | TrackBack(0) | ニュースから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あんた瀬戸市民を馬鹿にしてんのか? そんなに
200円というのは無駄金か? なんでもかんでも
マイナスな考えに持っていこうとするから、万
博に対する評判が徐々に落ちてくるんだよ。現
代の日本人はよっぽど心が狭くなったもんだな。
Posted by at 2005年10月08日 12:14
ご気分を悪くされたようですみません。
心からお詫び申し上げますm(__)m
Posted by ぐうたら主婦 at 2005年10月09日 16:12
キッコロとモリゾーが瀬戸市に住民登録?
かなりキツイ、ブラックジョークですね。
産業廃棄物に囲まれ、小川には放射性物質が垂れ流し…、そんな所に住むとはね。最初から最後まで、「自然の叡智」を逆説的に示した万博でした(笑)。
まぁ、こうして笑わせてもらったことに感謝しましょう!

Posted by 地下木 at 2005年10月10日 11:50
恥ずかしいコメントを書く人がいるものだ。
瀬戸の海上の森が今産廃だの放射性物質だので
脅かされているとでも言うのか?
ちゃんと確認もせず半可通な書き込みをするな。

Posted by 海上の森の近くに住む男 at 2005年10月11日 00:42
海上の森の近くに住む男さま
元はといえばこんな記事を書いた私が
悪いのでどうかお許し下さいませ。
この記事を書いてよく分かったことは
万博は、地元や行った方には大変素晴らしいもので
あったということです。
私は行かずに終わってしまって本当に残念です。
Posted by ぐうたら主婦 at 2005年10月11日 11:13

地元は万博に肯定的な意見が多い為、
逆の立場の意見は返って新鮮でした。
私は万博、モリコロ大好きなのですが、
7月になって初めて万博へ足を運ぶ前までは
ぐうらた主婦さんと同じで、多少冷ややかな
目で毎日の報道を見ていましたよ。
(ミッキーも嫌いではないですが、さすがに熱狂的ファンを見ると少し引いてしまいますし・・)

なので、まさか自分が万博へ2ヶ月半で20回以上もいく事になるとは夢にも思っていませんでした!
(社会人ですので暇はあまりないのですが、シフト勤務の為、早番の後など睡眠時間を削ってまで足しげく通ってしまいました・・・ あの原動力は一体なんだったのか、今でも不思議です。) 

モリコロ効果は絶大です。瀬戸市も
間違っても交付手数料を裏金になんて怖くて使えないと思いますよ。 怒った群集が
市役所を占拠しかねないと思います・・・
Posted by ASA at 2005年10月11日 19:16
ASAさん、はじめまして♪
コメントありがとうございました。
ASAさんのブログを拝見して、こんなエントリーをした
ことを心から悔いています(苦笑)。ホントにすみません。
しかも、お叱りを受けっぱなしの私の意見にも「新鮮」
だなんて言っていただき、少し救われました。
それにしても、万博は皆さんに愛されていたんですねぇ。
それほど地元の方々の気持ちをひきつけた魅力は
どこにあったのか?
きっと実際に行けば私にも分かったんだろうなと思うと
今となっては知る術がなく、一度も行かなかったことが
残念でなりません。
Posted by ぐうたら主婦 at 2005年10月12日 11:49
いやいや、行った人や地元の人だけの意見は賛成だからといっても、全国レベルではそうではありませんよ。自然をテーマにしながら自然を破壊した愛・地球博は正常な思考を持つ全国の人からは冷たい目で見られていますよ。
Posted by 自然を愛する者 at 2005年10月30日 02:36
九州、関東、東北、北海道から万博まで
足を運んだ珍しい?人の意見を聞きましたが
皆温かいものばかり。
人それぞれですね。
少なくとも企業パビにしか興味を抱かなかった
人には環境についてなんて考えてもいなかった
でしょう。多くの人が素通りしていた「地球市民村」
は良かったと思います。
何はともあれこの万博が成功したかどうか本当に意味を持ってくるのはこれからでしょうね。
Posted by NATU at 2005年12月12日 18:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7793513

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。