2005年09月26日

ウンコ事件

我が家のアパートは駐車場に行くルートが2つある。
一つはアパートの住人が普通に使う通路。
もう一つはうちと階下の中川さんだけが使う
中川さんの部屋の脇の、人がやっと1人通れるだけの
通路とは呼べない隣家との隙間の2つだ。
うちと中川さんだけは、ここが駐車場に一番近いため
いつもこの隙間を通っているのだ。

先週の金曜日、東京から遊びに来る友達を駅まで
迎えに行くために私は普段通り、この隙間に入った。
すると、大きなハエが近づいてきた。
「ハエなんて珍しいな」
となんとも言えない違和感を覚え、ふと下を見ると
私の右足のほんの数cm前に茶色い塊が…。
人間は、本来そこにはあるべきではない物を
見たときに、一瞬それが何なのか認識するのに
時間がかかるらしい。
目の前の物をしばらく凝視してしまった。
数匹のハエがたかっている。
しかもまだ生々しい。

あぁ、誰かのうんこか。そうか、そうか。

と思った…気がする。
認識できたところで我に返った私は
「ヒャ〜」
と後ろに後ずさりして、その場から逃げてしまった。

とりあえず、友達を迎えに行こう。
それからあのウンコをどうするか考えよう。
ネコの仕業か?
イヤ、あれは間違いなく人間のサイズだ。
私が帰る前に中川さんが帰ってきてしまったら
奥さん、びっくりするだろうな。
私のウンコだと思われたらどうしよう…。(←そんなわけないのに)
一刻も早く片付けなければ。

運転しながら頭の中はウンコでいっぱいだ。
匂いはしなかったはずだし、踏んだわけでもないのに
何故だか自分がクサく感じる。
あの生々しい物体が脳裏に焼きついて離れない。

駅に着くと、友達が手を振って待っていた。
ウンコのせいで電車の時間に遅れてしまったのだ。
「久しぶり〜。今日は日本酒買って来たよ〜」
と、楽しげに車に乗り込んできた友人に私の第一声。
「ねぇ、会って早々申し訳ないんだけどさ、
 今、私ウンコ見ちゃって。しかも放置してきちゃって。
 どうしよう。帰ったらウンコを片付けなきゃならない」
私のいきなりの話にびっくりする友達に
コトの次第を説明すると、彼女は
「え〜っ!!見たい、見たい。早く帰ろう♪」
と大喜び。あんた、どうかしてるよ。

楽しそうな友人を助手席に、家にたどり着いた。
中川さんはまだ帰ってきていない。
「あぁ、やっぱり私が片付けるのか…」
と悲しくなりながら、私はおそるおそる
友人は楽しそうに、現場に向かった。

しかし、なんということだろう…
こんなに私を悩ませたウンコが消えていたのだ。
ここにありました
という小さな汚れを残して。
私が発見してから15分。
私は夢でも見たんだろうか?
あのハエは?
絵に描けるくらいしっかり覚えてるっていうのに。
ウンコの幻を見たとしたら、そんな自分が心配だ。

33になった今も街でスカウトされる美人の友人は
「なーんだ。見たかったなぁ〜」
とがっかりしている。
そんなに見たいか?ウンコが。美貌が泣くぞ。

それにしても、まったく不思議だ。
ウンコがあったことは絶対に間違いない。
誰がどうやってあんな狭い場所で用を足し、
そしてどうやってなくなったのか?

3日たった今もまだ謎のままだ。
その後はまた普通に隙間を利用しているが、
通る前にウンコを確認するクセがついてしまった。
また現れそうで怖い…。


posted by ぐうたら主婦 at 15:25| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そのウンコ、私が始末しました!
・・・って、んなわけないだろ!
でも、始末してあったということは、人間のものではないかも。
大きな犬の飼い主が、始末用の道具を忘れてて、
あとから始末しに来たのかも。
人間のだったら、近くにお尻を拭いた紙があるはず。
・・・って、なんで私はそんなに外便に詳しい?

どうでもいいが。
Posted by hiroing at 2005年09月26日 19:44
ぐうたら主婦さん、こんばんは∈^0^∋
_(^^;)ツ アハハ
そのうんこに、ティッシュは載っていましたか?
そばにティッシュの残骸はありましたか?
ティッシュがあれば人間だと思うのですが?
うんこしたあと、おしりは拭かなかったのでしょうか?それはは足して人間のものなのでしょうか?
ウーン、
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~
Posted by くまさん at 2005年09月26日 20:28
hiroingさん、くまさん、こんにちは♪

hiroingさん、詳しすぎです(笑)。
なるほど。
大きい犬は人間と変わらないサイズなんですね…。
なんで人間だって思い込んじゃったんだろう、私。
くまさんも人間ではない説ですね。
紙かぁ…。紙はなかったです。
うちの周りでネコはよく粗相をしているので
ついつい、このサイズはネコじゃない
=人間?
と短絡的に考えていました。
でも、よく考えたら犯人が犬でも人間でも
(犬は苦手でして…)最中に出くわさなかったことは
不幸中の幸いかなって思います。
どっちも見たくない(^^;)
Posted by ぐうたら主婦 at 2005年09月27日 10:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。