2005年09月16日

岐阜市長の名誉

岐阜市長、佐藤ゆかりと握手。

このニュースを聞いた時に
「え?どっちがどっちに出向いたの?」
とびっくりした。
もしや佐藤ゆかりが嫌味たっぷりに市役所を訪れたのか?
と思いきや、もっと笑えるベクトルだった。
なんと握手を拒否した市長→佐藤ゆかり事務所
にお祝いに出向いたんだそうだ。しかも
「おめでたいことですから」
なーんて笑顔だ。おいおい。
そして、
「岐阜市もいろいろな問題がある。
 国のお力添えも必要なのでよろしくお願いします」
だって。
そんなこと、野田聖子に頼めばいいじゃん。

あの握手拒否事件の後、狭量だの、見苦しいだのと
市民から苦情が殺到したらしいが、一言で言えば
自分に対する美意識の欠如だろうと思う。
自分自身の振る舞いを冷静に考えられない人が
市政なんて運営できるんだろうか?

あの人は、公衆の面前で人の名誉を傷つけることが
どれほど恥ずかしいことなのかを知らない人なんだろう。
私は自分の名誉を守るためになら
他人の名誉なんてどうでもいい人間です
と、あの一瞬で日本全国に公言してしまったのだ。
そして、あの一回だけならともかく、
当選した自民党の代議士先生のご機嫌伺いで
自分の名誉の挽回を目論むという
救いようのない恥の上塗りを、昨日再び犯してしまった。

彼が市長としてのプライドを持っているように
佐藤ゆかりにもプライドはある。
この世の全ての人は同じように人としてのプライドがある。
それを知らない人間が、市民の名誉を守れるのか?
人の名誉を守れない人が市長さんとは恐れ入る。

来年の一月に選挙があるらしいが、
ここでもまた保守王国岐阜の本領が発揮されるのか?
仙台市長選挙の次は岐阜に注目だな。楽しみにしよう。
posted by ぐうたら主婦 at 14:28| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュースから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぐうたら主婦さん、こんばんは∈^0^∋
野田聖子と佐藤ゆかりを天秤にかけていたのでしょうね。野田聖子が自民党から除名されるかもしれないと聞き、国とのパイプを急遽作りに行ったと言うことでしょうね。
 誰とでも気軽に握手しておけば良かったのに。
でも、またこういう行動をすると八方美人と言われかねないしね。
 岐阜県の国の援助がどうなるか楽しみ。
 嫌がらせはあると思います。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~
Posted by くまさん at 2005年09月17日 19:40
くまさん、こんにちは。
本当に恥ずかしい人ですね。
岐阜県民の方がお気の毒でなりません。
政治家はしっかりした目で選ばないとダメですね。
愛知の覚せい剤議員の例もありますし…。
Posted by ぐうたら主婦 at 2005年09月20日 18:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6984557

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。