2005年09月09日

妊娠プロジェクト開始

おととい、予定通りに不妊クリニックに行ってきた。

不妊治療の流れを説明してもらい、内診台へ。
偶然、受診のタイミングが良かったらしく、
超音波で見たら卵巣に卵が4つあることが確認できた。
「おぉ〜、これはいいですねぇ」
と先生軽く興奮気味。
画面でサイズを測って見せてくれた。
19mmの卵胞が2個。
せっかくだから排卵誘発剤で確実に排卵させましょうか?
と聞かれ、あまりの展開の速さにびっくりしたが、
反射的に
「やります」
なんて答えていた。

ホルモン治療の怖さは内膜症の時にイヤと言うほど
経験したのに、いい卵が2つありますよ
という言葉にグラッときてしまった。
勢いでやるなよ〜、と冷静な頭もありながら、
ついつい、確実に排卵させたくなってしまった。
これが不妊治療にハマっていく第1段階だろうか?

そして、
「今晩、無理にとは言いませんが性交渉を持って下さい」
なんて指示されて終了。
ダンナと共に軽くカルチャーショック。
人から夜の営みの指示をされるってのは不思議な感覚だ。
精液検査についても
「こんな絶好の日に精子を検査に回すのはもったいない」
とナースに力説されたので後回し。
何せデビューなので、言われることが全て新鮮だ。
絶好の日ってねぇ(苦笑)。

自然には妊娠しなかった私たちがここに来た時点で
これからは人為的に子作りするってことなんだなぁ
と、当たり前のことを改めて実感。
かなり緊張気味だったダンナは今回は完全に付き添いで
終わってしまったが、一緒に行って良かった。
これは問題意識を共有しないと絶対に破綻するなと感じた。
二人だけでやっていた子作りに他人が介在して
人と科学の力を借りて妊娠という目標に向かっていくのだ。
不妊治療と言うよりは、妊娠プロジェクトって感じだ。
医師と妻が理解を共有しても精子の供給者である夫が、
妻からの説明だけで「今日よろしくね」なんて言われても
私が男でもそんな気分にはならないだろう。

そして、男女共に問題のないカップルがタイミングを図って
性交渉を持ったとしても妊娠する確率は5%だそうな。
なんでみんな普通に妊娠できるんだろう?
1人の人間が生まれることって、そんなにすごいことなのか。
こりゃ、深刻になるだけムダだな、と思った。

まあ、テキトーに頑張ってみようと思う。
これからは冷静な頭も必要だ。少し勉強もしなくては。
「先生の話、半分くらいしか理解できてないよ…」
と言っているダンナと共に不妊学級に参加することにした。

posted by ぐうたら主婦 at 18:05| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぐうたら主婦さん、こんばんは∈^0^∋
(*^.^*)エヘッ
( ̄∀ ̄*)イヒッ
p(^^)gガンバッテ!
〔†〕 m( ̄0  ̄〃)オオ!カミヨ!!
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~
Posted by くまさん at 2005年09月09日 21:43
こん**は。
不妊治療初回からカルチャーショックの連続で大変だったでしょう。私の友人も現在不妊治療中で、この秋に2度目の体外受精にチャレンジするそうです。「薬の副作用でつらい思いもした」と言っていました。タイミング法で早めに成功するといいですね。そして私も続くぞ〜!(なんつって♪)
Posted by ワカオク at 2005年09月10日 17:00
くまさん、ワカオクさん 励ましのコメント
ありがとうこざいまーす!!
早くも成功するのは奇跡に思えてきました。
こんなに頻繁に通わなくちゃならないとは知らず、
驚いています。働いてたら不可能ですね。
目が三角になりそうなので、ある程度のところで
テキトーにしようと思い始めました。
↑早すぎ?
ワカオクさん、一緒に頑張りましょうね♪
Posted by ぐうたら主婦 at 2005年09月13日 17:19
不妊かい ヲレもだ
しかしゆっておくぜい

その医者は確かかい?

ヲレの行ってるところはちゃあんとセミナーを
持っている。

あの雅子様がお世話になった所ダッチ

なあに ヲレが言ってるんじゃない、近くに住む
人が菊のご紋を御拝観してるから間違いない

ゆっておく まずは医者への信頼
Posted by ヲレだよ ヲレ at 2005年09月19日 08:45
コメントありがとうございます。
そうですね。
うちの病院もセミナーやってるみたいです。
まず医師を信頼しないとどんな治療もダメですね。
今度セミナーに参加するつもりです。
気楽に頑張りま〜す。
Posted by ぐうたら主婦 at 2005年09月20日 18:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6741844

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。