2005年09月08日

食いしん坊万歳

9/6、ダンナの遅い夏休みを利用して
ナゴヤドームに阪神戦を見に行ってきた。
自分たちの席を探している時に
「あの人の隣じゃないといいんだけど…」
と思う人がいた。
ユニフォームに身を包み、チップスターを食べている女性。
太っているせいで、明らかに一つではスペースが足りず、
隣の座席の半分くらいまで体がはみ出している。

しかし、残念なことに、そこが私の席だった。

私が行くと、にこやかに隣の男性の方に詰めてくれたが、
どう見ても物理的に無理だ。
完全に私のイスにお尻がはみ出したまま。
でも怒っても仕方がないので私はちっちゃくなって
ダンナと肩を寄せ合うようにして試合を見始めた。

試合が始まると外野席は立ち上がって応援する。
攻撃中は座ってなんかいられないのだ。
彼女も立ち上がって熱心に応援している。
「どうせ半分は立ってるんだし、いいか」
と思い直して、私も応援に興じた。

しかし、あっけなく阪神の攻撃は終了。
中日の攻撃が始まった。
また同じ状況で座らなければならない。
彼女が座る前に速攻で先に座って自分の場所を確保。
しかし、あえなくダンナ側に押し出される私。
せめてなるべく動いて欲しくないのだが、彼女はおかまいなしに
前にかがんで紙袋からいろいろな食べ物を取り出し始めた。

表は阪神の攻撃。
裏は中日と彼女の攻撃だ。

1回裏、彼女はおにぎりを取り出した。
具は昆布とタラコだ。
彼女の背中にたっぷりついたぜい肉のおかげで
私より前方に彼女の頭がある。
そのため、一部始終が目に入ってきてしまう。
見ないようにしても、視界に入る。
そんな私の視線などまったく気にならない様子で
彼女は二個のおにぎりをあっさり食べ終わった。
とにかく早い。
すごいなぁと感心していたら、今度は唐揚げがあらわれた。
これまたパクパクパクパク、すごい勢いで食べていく。
「早食いは体に毒ですよ」
と言いたくなる勢いだ。彼女の食欲は止まらない。

そして、唐揚げを食べ終わる頃、中日の攻撃が終わった。

試合だけではなく、彼女の食事も終わることにほっとして
また応援に加わる。
しかし、打線が沈黙していた6日の試合では、阪神の攻撃は
あっという間に終わり、すぐに2回裏の攻撃が始まった。

彼女の次の攻撃は惣菜パンだった。
コンビニで売っている、袋に入ったパン各種。
カレーパン、ソーセージにマヨネーズがかかったパン
コーンマヨネーズパン、メロンパン、アップルデニッシュ。
連れの男性がカレーパンを手に取った。
彼女は楽しそうにどれにしようか悩んでいる。

うちのダンナが
「どうせ全部食べちゃうんだろ」
と私にふざけて耳打ちする。私は
「まさか〜」
と言ってみる。

彼女は悩んだ結果、ソーセージパンを食べ始めた。
これまた、早い。あっという間に終わる。
次はコーンマヨネーズだ。
口を拭きながら、楽しそうに食べ終わり
二回裏の攻撃が終了した。

ここまでで、既に私たち夫婦の一日分の食事以上に食べている。
見ているだけでお腹いっぱいになってしまった。
3回裏の攻撃はさすがにないだろう…と思った。
「応援に集中したいから、急いで食べたんだろう」
と思った。

しかし、彼女の攻撃の手は止まなかった。
今度は何かちっちゃなモノを食べ始めた。
モノが確認できず、気になって横目にチラチラと見てみると
それはチーズだった。
何故か笑いがこみあげてくる。
巨漢とチーズのミスマッチが私のツボに入ってしまった。
「今度はチーズ食べてる〜〜〜」
とダンナに耳打ちして二人でゲラゲラ笑い転げた。
彼女は結局、チーズを3切れお召し上がりになった。

だから太るんだよなぁ…と感心した。
あの体を気にしていないところが気持ちいい。
いや、気にしているのかもしれないが、そうは見えない。
本当に楽しそうに、うれしそうに食べ続けるのだ。
これは偏見だが、どんな人と来ているのかと見てみると
隣のダンナと思われる男性はかなりのイケメンだった。
服装もおしゃれな感じで、悪いが釣り合わない。
でも、彼女のことがとっても好きそうだった。
30代半ばと思われる二人は、終始仲良しだった。
しかし、不思議と私も彼女を見ているうちに
「私、ダイエット中なの」
なんてほざくガリガリ女よりも素敵に思えてきた。
男も女もダイエットに狂奔するこの時代に
素晴らしいじゃないか、なんて気になってきた。
食欲万歳。
食いしん坊万歳だ。

彼女はその後7回までに、
残りのメロンパンとアップルデニッシュを食べ、
さらに、フライドポテトとサラミとチーかまを2本ずつ、
それにオレンジジュースと思われる飲み物を飲み切った。
それを見てダンナ。
「な?結局全部食べちゃっただろ」
ダンナの2回裏の読みは正しかった。

試合は、阪神は中日に完敗。
完封だけは免れたが、がっかりする内容だった。
しかし、見事な食べっぷりを間近に見させてもらい
いい思い出ができた。
あの人にはこれからもずっと食べ続けて欲しい。
一生ダイエットなんてしないで欲しい。
posted by ぐうたら主婦 at 12:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぐうたら主婦さん、こんばんは∈^0^∋
(*^.^*)エヘッ
野球よりも、その女性の人間観察でしたね。
凄い食欲。ダイエッテするよりはいいかも。
でも、確実に寿命が縮まっているように感じるのはぼくだけでしょうか?
 一口ごとに寿命が短くなっている。
〔†〕 m( ̄0  ̄〃)オオ!カミヨ!!
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~
Posted by くまさん at 2005年09月08日 22:07
くまさん、こんばんは♪
ホント、体に悪いですよね。
一口ずつ寿命は確実に縮んでるはず…。
でも、早死にしても悔いはなさそうな人でした。
彼女のおかげで野球を見に行ったんだか
大食い競争を見に行ったんだか分からない
一日でした。
楽しかったですけどね(^-^)
Posted by ぐうたら主婦 at 2005年09月09日 18:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6695742

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。