2005年07月22日

デデューに泣く

今朝は世界水泳モントリオール大会の
シンクロ ソロ フリールーティン決勝だった。
フランスのヴィルジニー・デデューの演技が
楽しみでテレビの前で待ち構えていました。
いやあ、素晴らしかったですよ。
一見の価値ありです。
3分の演技が終わる頃には不覚にも泣いてしまいました。
芸術点10点満点だったが、持ち点10点じゃ足りない。
私が審判なら20点だな。

そして、デデュー引退らしいです。
インテリアデザイナーになりたいらしいからなぁ…。
もっと見たいけど、有終の美ってやつですね。
10年間ナショナルチームにいて、そういう
人生観を持てる辺りも素晴らしい。
地に足が着いている賢い人なんだろうなと思う。
彼女の演技が素晴らしいのは内面の美しさや深みから
湧き出てくるものだったんだなぁ、とまたうっとり。
本当に楽しませてもらいました。

ありがとう、デデュー。

それにしても『世界水泳』って
いつからこんな言い方になったのですかね?
これって水泳の世界選手権とかってやつですよね?
最近は柔道も陸上も世界○○っていうんだけど
この呼び名になってから、スタジオに芸能人が
スタンバイして騒ぐスタイルが確立した気が…。
そのうちバレーも世界バレーとか言い出しそうだな。
言いだす前からどうせジャニー○に侵されてるから
今さらどんな呼び名でも一緒か。
それでもやっばり
世界選手権でいいんじゃないかと屁理屈を言ってみる。
ま、私の世界水泳への興味もこのシンクロだけなので
これにてテレビ観戦終了です。
posted by ぐうたら主婦 at 11:39| Comment(1) | TrackBack(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぐうたら主婦さん、こんにちは∈^0^∋
外国の選手って、キチッと将来設計を持っているところが凄いですよね。
尊敬します。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~
Posted by くまさん at 2005年07月22日 17:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5272065

この記事へのトラックバック

世界水泳シンクロ「ワン・オクギョン」のほかシンクロの画像、ブルガリア選手、ヴィルジニー・デデューなど
Excerpt: シンクロ画像、体操系DVD、写真集ほか
Weblog: テレビ画像・動画ネタ 「鮫肌放送」
Tracked: 2005-07-23 08:14
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。