2005年06月22日

カード情報流出

カード情報流出の被害は大変な額になってきているが、
我が家で3月に発覚したカード不正使用騒動で偽造された
アメックスの名前は今回は挙がってきていない。
でも、うちもアメリカで使っているし、何か関連があるんじゃないの?
いや、あるはず。きっとあるさ。
と決め付けて朝からいろいろと検索していたら
うちと同じような被害に遭った怒れるOL1号さんのブログを発見した。
状況がとってもよく似ている。
怒れるOLさんはおととしの1月にハワイで使用したカードだそうだ。
我が家はおととしの11月にラスベガスとロサンゼルスで使用した。
ちょっと時期がずれているが同じアメリカで同じ年に使っている。
同じ方法で情報を取られたと考えてもいいんじゃないかと思った。
でも、そうなると今回のカード情報管理会社の不始末とは別に
我が家の情報はスキミングか何かによって流出したことになる。

つい先日、普段はガソリン専用のカードでDVDを買ったら、
すぐにカード会社から『本当に買いましたか?』
という確認の電話がきた。本当に自分たちで買ったのだが
普段と違う使い方をしたので連絡をくれたらしい。
でも、それは普段の使い方のデータがあるってことだ。
自分と同じような使われ方をした時には
不正使用だなんて気付いてもらえないんだろうし
そんな時はどうやって自分が使っていないことを証明すればいいのか?
しかも、その普段の使い方のデータが盗まれることはないのだろうか?
などと、いろいろ考えていたら
あんな小さなプレートをお金代わりに使っていること自体が
そもそも間違いな気がしてきた。
被害者を装って補償金を巻き上げる輩もそのうちに
間違いなく出てくるような気がするし、
カード社会はこれからどんな形になっていくんだろう・・・。
ネットで本を買ったり、カード決済が必要な時は必ず
あるのでまったく使わないわけにいかないんだけど
偽造されてからはやっぱりカードを使う時には躊躇してしまう私。

posted by ぐうたら主婦 at 14:42| Comment(3) | TrackBack(0) | ニュースから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぐうたら主婦さん\(^o^)/こんばんは!
何故なのでしょうね、日本でも米国でも個人情報関係が、こんなにいっぺんに漏洩しているというのは?
どこかおかしいと思うのですけれどね。
ぼくもそのうちにこのことについては書きたいですね。でも、闇の中って感じなんですよね。個人情報保護が叫ばれれば叫ばれるほど、個人情報関係が漏洩されてくるって、どこか変?
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~
Posted by くまさん at 2005年06月22日 18:43
世の中、カード社会ですからね。
でも、被害者に対しカード会社は被害額全額を保証すると言うし、
現金が盗まれたら、本当に盗まれたことを証明するのは
カードを悪用された場合より大変だと思うし、まず間違いなく
現金は戻らないでしょう。
そういう意味ではカード社会も捨てたモンでもないのではないかと。
ただ、盗難届を出すなどの細々した手続きが面倒ですね。
情報の漏洩など、確かに問題ではありますが、これは世の中が
便利になった代償。更に便利になれば、それに見合った代償が
必ずついて回る気がします。
物事の良い面と悪い面があることを認識した上で、
あとは個々人の自己管理に任されるべき事のような気がします。
真面目な書き込みでスイマセン。
Posted by hiroing at 2005年06月22日 22:52
くまさん、こんにちは。
>個人情報保護が叫ばれれば叫ばれるほど、
個人情報関係が漏洩されてくるって、どこか変?
そうですよね・・・。正直言って個人情報保護法って
私、未だによく分かってません。
これから一体どうすりゃいいんですかね?

hiroingさん、真面目なコメントありがとうございます(^-^)
>現金が盗まれたら、本当に盗まれたことを証明するのは
カードを悪用された場合より大変だと思うし、
まず間違いなく現金は戻らないでしょう。
ほんとですねぇ・・・。うちも現金を盗まれたくないから
海外でカードを使ったんだってことを忘れてました。
ダメですね。
最近は各種ポイントカードにまでクレジット機能が
ついていて、人のいいうちのダンナはホイホイ入って
しまうので、昨夜数えたら彼名義のカードが10枚も・・。
(持ち歩いてはいませんが)
しっかり管理するためにも減らそうと思いました。
Posted by ぐうたら主婦 at 2005年06月23日 10:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。