2005年06月16日

貴乃花大失言

最近の私はブログを始めて以来一番ネタに行き詰っていた。
なぜかというと、テレビは朝から晩まで花田家のお家騒動。
本当なら、私みたいなブログの格好のネタが満載なのだが
私は昔から相撲が好きなのだ。
腐っても平成の名横綱貴乃花の変な髪形やおかしな言動を
茶化す気持ちにはどうしてもなれなかった。
毎日、相撲のことなんて何にも知らないような人たちに
家のことを聞かれるままに、ペラペラしゃべる貴乃花に
胸は痛むばかりで、もう辞めて欲しいと思っていた。
ダイアナ妃のようになりかねないと心配していた。
しかし、その心配が現実になる日がこんなに早く訪れるとは。
今朝もテレビに生出演した貴乃花を迎えた
「スーパーモーニング」の論客は二宮清純とやくみつる。
相撲に精通した二人を揃えているのを見て、
これは何かあると思いドキドキしながら見ていた。
私が何にドキドキしていたかと言えば
1995年の若貴兄弟対決が実現した優勝決定戦の話だ。
兄弟対決を制した若乃花が優勝したのだが、
明らかに貴乃花は力を抜いていた。
当時は若貴ブームの真っ只中だからお兄ちゃんの優勝のための
兄弟愛みたいに片付けられたが、完全に八百長だった。
その後に起きた洗脳騒動の時も、あの一番が原因だろうと
相撲ファンなら誰でも想像していたはずだ。
でも、相撲の八百長なんてほかにもいっぱいあるわけで
特にあの一番に限って騒ぎ立てるのもおかしいし、
本当のところはどうでもいいじゃないかと私は思っていた。
しかし、こんな騒ぎにされると、また見ているこっちは
「あれが原因だろう」という気持ちになる。
やくみつるや二ノ宮清純などはもっとそうだろう。
でも、本人が認めなければそれまで。
私はいくら貴乃花でもそのくらいの賢さはあるだろうと思っていた。
なのに、やくみつるの
「軋轢の原点があの優勝決定戦にあるという見方は間違いか?」
とズバリの問いかけに、貴乃花はなんと
「それも間違いではないですね」
と言ったのだ。あ〜〜〜〜〜っ・・・。
スタジオも凍り付いていたが、私も凍った。
言っちゃったよ、とうとう。本人が。
スタジオの凍てついた空気にそんな文字がいっぱい浮かんでいた。
事の重大さに二ノ宮清純が
「確認しますが、それははっきり明言しても大丈夫なんですか?」
と聞いたが、ようやく気がついたのか本人も苦笑い。
いや、苦笑いじゃ済まないですよ親方。
これは、もはやお家騒動どころの話じゃない。
今までに八百長を告発していた関取とは格も違うし影響力も違う。
やっぱり協会は貴乃花親方をさっさと諫めるべきだった。
こんなにテレビに出てペラペラしゃべるなと言うべきだった。
なんてことをしてくれたんだよ〜。
私は日本の文化として相撲を愛している。
国技館で観戦して以来、私は相撲は文化にしか思えなくなった。
建物の中に一歩足を踏み入れた瞬間から何もかもが美しく、
よく比較されるが、K−1みたいな格闘技とは絶対に別物なのだ。
その文化の中で、相撲部屋や年寄名跡の制度も残ってきた。
改革したいのは結構だけど、いくら正しくても言っていいことと
悪いことってある。平成の大横綱ともあろう人が
それを言っちゃあおしまいよ
ということだ。どうするんだろう、貴乃花。
大変なことになるんじゃないだろうか。
もうこれ以上、先人に泥を塗るのはやめにしてほしい。
posted by ぐうたら主婦 at 09:26| Comment(1) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぐうたら主婦さん、こんにちは∈^0^∋
ぼくも思うところありまして、アップしました。
で、さっきTBさせていただきました。
沈黙は金以上なんですよね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~
Posted by くまさん at 2005年06月16日 16:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4393407

この記事へのトラックバック

若貴とプライバシーとハゲタカ報道2
Excerpt: 若貴とプライバシーとハゲタカ報道2 ここのところ、平和な日々が続いていた。ニュースもネタ不足で枯渇していた矢先に、レッサーパンダの風太くんのほのぼのとした話題で、心温まる映像がホットさせてくれていた。..
Weblog: くまさんの自立
Tracked: 2005-06-16 16:51


Excerpt: 年寄名跡年寄名跡(としよりみょうせき)とは、日本相撲協会の役員になったり、相撲部屋を作り弟子を養成するために必要な資格である。基本的に関取が十枚目(十両)以上の本場所を通算30場所(部屋を継承する場合..
Weblog: 大相撲情報局
Tracked: 2008-02-14 19:13
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。