2005年05月18日

運転中の携帯電話

今日、買い物に出かけたら普段は混むことのない
一車線の道路が珍しく混んでいた。
「工事かな・・・」
と進んでいくと、一台の車が道をふさぐようにして止まっていた。
運転席に人が乗っているのが見える。
もしや、またか?・・・
と、運転席を確認しながら追い越した。
やはり、おばちゃんが携帯電話で楽しそうに話していた。

道路交通法の改正で運転中の携帯電話の使用が禁止されてから
こういう車に出くわすことが増えた。
なんでこんな所に止まってんの?と思うと大抵、電話だ。
毎日、とは言わないがかなり頻繁に遭遇するようになった。それも
絶対、とも言わないが運転手はおばちゃんが多い。

今日もあの楽しそうな表情からして、緊急とは思えなかった。
いや、緊急だとしてもあんな所に止めていいわけがない。
工事じゃないから整理してくれる人もいないのに、
完全に片側交互通行に陥っていて、しかも信号のすぐ手前なので
大渋滞なのだ。迷惑を通り越して危険な状態だった。
おばさんは全く笑ってる場合じゃないのだ。
あれで事故が起きた時に、彼女の過失が問われないのだとしたら
絶対に間違ってる。
ああいう人の発想は
電話が鳴る→運転中は話せない→あら、困ったわ→とりあえず停車
なんだろう。
その着信音をやりすごして、どこか止まれそうな場所を探してから
掛け直すという単純な手順がどうして踏めないのか。
そりゃ、ああやって止まっていても違反にならないかもしれないが
携帯で話したら違反になる。
携帯電話の使用禁止にとらわれて迷惑停車の問題は
完全に頭から吹っ飛んでいるのだとすれば、あまりにも短絡的。
多分、迷惑は分かっていながらも自分が違反したくないから
ちょっとくらいいいんじゃないかという発想だろう。
それとも返信する電話代をケチっている超節約主婦なのか?
いずれにしても私には何の関係もない。大迷惑だ。

明らかに道具に能力が追いついていない。
携帯電話という道具を使いこなせずに振り回されている。
うまく使えないなら持つな。
ところ構わず携帯で話している若い子たちと何ら変わりない。
いや、余計な事故が起きそうな分、ずっとタチが悪い。

昨日も書いたが、やはり子供は大人の鏡だ。
子供たちだけがおかしくなってるんじゃない、と思う。
posted by ぐうたら主婦 at 21:45| Comment(2) | TrackBack(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぐうたら主婦さん、こんばんは∈^0^∋
 「自分のことはさておいて」という言葉がありますが、置きすぎですよね。
 社会が便利になればなるほど、マナーが置きざりにされているように感じますね。
 世知辛い世の中になりました。
 くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~
Posted by くまさん at 2005年05月18日 22:29
くまさん、
いつもコメントありがとうございます。
まったく世知辛い世の中ですねぇ。
人のふり見て我が振りなおそうと思います。
そういえば、昔「オバタリアン」
という言葉がはやりましたねぇ。
私もおばさんに片足突っ込んでるので
気をつけようと思います。
Posted by ぐうたら主婦 at 2005年05月19日 11:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

運転中の携帯電話!使用禁止してよかった
Excerpt:  去年に比べて、交通事故が半分以下に減ったらしい。「そら、そうだと思うわ。」話しながら運転してると言うことは、注意が半分、話し相手にいってるから、ブレーキを踏むのに時間がかかる。その結果事故に繋がる。..
Weblog: 知って得する!トリビアの泉!
Tracked: 2005-05-19 16:04
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。