2005年04月19日

大人の決着

中国の反日デモやらライブドアとフジテレビの業務提携やら
私の気持ちをすさませるニュースばかりが続いていて憂鬱。
憂鬱すぎて、2つのニュースが頭の中で絡みあってしまう。

私としてはホリエモンがたくさんお金を儲けたことはどうでもいい。
「良かったね」っていう以外には特段の感想もないんだけど、
何もなかったかのようにフジテレビと仲良くなるのは気に入らない。

土足で踏み込んできたヤツをそんなに簡単に許せるの?
まあ、あの日枝さんの苦虫を噛み潰したような顔を見たら
何もなかったわけじゃないのは分かるけど
フジテレビが応じた増資ってのは、提携話の末に結局決裂して
資金を引き上げることはできない仕組みになってるのかな?
フジテレビが協議の机を蹴飛ばしちゃうことって
ホントにないんですかね?
大人の解決をした大人はそんなことしないのかな?
素人の私から見るとフジテレビはライブドアの株主様になったわけで、
株主が一番偉いっていきまいていたホリエモンが
あんなに汗をダラダラ流してうれしそうな理由がさっぱり分からない。
お金をたくさん貰ったから?
これが日本流の大人の決着ってことなのかしら。

でも、今の日本をフジテレビにムリヤリこじつけると、
いくらたくさんお金をあげても許してくれない会社(中国)と
交渉しなくちゃならない状態に陥ってる。
ODAをいっぱいあげるから許してって言っても
相手にODAが必要なくなっちゃえば意味がなくなる。
今まではお金をあげていればおとなしくしていてくれたとしても
お金が必要なくなれば、いくらあげても無意味になる。
大人の決着はしてくれない相手になってしまったってことだ。
そう考えると、日本国の社員としては中国は実に憂鬱な相手だ。
お金以外に何を日本は取られちゃうんだろう。
ボスたちには真剣に頑張ってもらいたい。
posted by ぐうたら主婦 at 21:27| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュースから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3049259

この記事へのトラックバック

ライブドアにやって欲しいこと
Excerpt: フジとの業務提携上手くいくものとして仮定して考えます。 今後、光ファイバなどブロードバンドを利用したテレビ番組を有料課金でリアルタイム見れるようにして欲しい。 いやただ単に新潟や関西にいた時、東京ロ..
Weblog: Plus-tic.com
Tracked: 2005-04-20 23:56
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。