2005年04月12日

ダイアナ極秘映像

昨夜、ダイアナ妃の衝撃の告白番組を見た。
ミーハーな私は『イギリスでは放送されない極秘映像』という
キャッチコピーにそそられて見たのだが、
思った以上の内容に切ない気持ちにさせられた。

その映像はダイアナ妃のスピーチが下手だと指摘して
接近したボイストレーナーと称する男が撮影したビデオだ。
ビデオの中のダイアナは、その男と会うのはまだ二回目だというのに
無防備な様子で、夫とのベッドの回数やカミラと夫の不倫のことを
いかにも不満たっぷりな表情で詳細に話し、幼少時代の実家での
継母との確執についても口汚く怒りをぶちまけていた。
「ダイアナはあまりにも明け透けだった」
なんてナレーションが入ったが明け透けというよりも、
永い間誰にも聞いてもらえずに溜まっていた鬱憤を
聞き上手な男にうまく誘導されてついつい
全部しゃべってしまったという印象だった。

途中で、画面のダイアナ妃に
「そのくらいにしたら・・・」
と制止したくなるような内容だったが、
どうやら彼女にはアドバイザーどころか友達もいなかったらしい。
19歳での結婚だからムリもないかもしれないが、
ほとんど初対面の男に、何でもペラペラと話す姿は
これまでに見たどの映像よりも痛々しかった。

ダイアナ妃によきアドバイザーがいたら・・・と思った。
今、私に適切なアドバイスをしてくれる年長者は3人いて、
友だちと呼べる人も22歳〜67歳まで幅広く存在してくれている。
本当にありがたいし、煮詰まった時は救われる。
しかし、私みたいなただの主婦にいくら良いアドバイザーがいても
現状は残念ながら宝の持ち腐れだ。
ただの主婦と女王になるはずだった人を比べるのは大変失礼だが、
あの立場の人にはアドバイザーや信頼できる相談相手は
絶対に必要だっただろうと思う。
posted by ぐうたら主婦 at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2918921

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。