2005年03月30日

ギアさま来日

リチャード・ギアが来日した。
高校生の時に『プリティー・ウーマン』を見て以来
あの人を見ると腰がくだけそうになる。
目の前に現れたら間違いなく倒れる。
だから、昨日から普通のニュースでも彼の姿が拝めて
幸せなひとときを過ごさせてもらってる私だが
ダンナは私の「うっとり」っぷりが気持ち悪いらしい。
「もう、すっかりおっさんじゃん」
と言われ、昨夜はブチ切れた。
ヨン様には興味はないが、ギア様にはうっとりするんだよ、
あんたのヨメは。

ちなみに私は映画ファンというわけでもない。
カタカナが苦手なせいか、白人の顔がそんなに好きじゃないせいか
他のハリウッド俳優はほとんど区別ができないレベル。
ブラピとディカプリオとトムクルーズくらいは認識できるけど
見た映画のタイトルも情けないくらいすぐに忘れてしまう。
そんな程度のファンなので、私にとってギア様は容姿さえ端麗で
いてくれれば大満足な存在だった。
美しくいてくれさえすれば彼の思想なんて興味がなかったので
彼が仏教徒であることなど全然知らなかった。
ところが、数年前にチベット仏教を勉強したくなり、
たまたま買った「宇宙のダルマ」というダライ・ラマの本
彼がコメントを書いていた。ほんとに驚いた。
私は彼の影響ではなく、チベット仏教に興味を持ったので
自分が彼と同じものに関心を持ったことがうれしくて、
単純な私はそれ以来、ますます彼のとりこになってしまった。

そんなギア様だが、
どうやら昨日、中国政府に反対表明をしたらしい。
さすがギアさま。
アカデミー賞でも昔同じようなことをして追放されてるのに
そんなことはおかまいなし。
変人と言われることが多いけど、私はそんなあなたが好き。
私もチベットを侵攻した中国にだけは日本の過去を悪く言われたくない。
お前らが言うな、と思う。
(チベット侵攻についてはブラピの「セブンイヤーズインチベット
を是非見ていただきたいと思います)
竹島を独島と言ってるヨン様より、あなたを選んでよかった。
ちょっとおじいちゃんになってきちゃったけど、
私はどこまでもついていくぞ。
posted by ぐうたら主婦 at 10:05| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュースから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ワカオクも「プリティ・ウーマン」以来リチャード・ギア様ファンです!
映画館に2度同じ映画を見に行ったのは「プリティ・ウーマン」だけです!
「Shall We Dance?」も見に行きます!
でもやっぱり「フケちゃった感」は否めませんな〜。
Posted by ワカオク at 2005年03月31日 17:52
私も「プリティ・ウーマン」2回見ました〜!
あの頃が最高潮にかっこよかったかなぁ。
それに比べたら、たしかに最近フケましたね。
「オータム・イン・ニューヨーク」
のラストでおじいちゃんになるシーンがあり
ちょっと悲しかったのですが、
実際はもうそういう年齢ですものね・・・。
Posted by ぐうたら主婦 at 2005年03月31日 18:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。