2005年03月28日

あんたは黙ってろ

『あんたは黙ってろ』
と口汚く言いたくなる人びとが週末から今日にかけて
ラジオ(正確にはニッポン放送)を賑わしてくれた。

まず和田サン。
スーフリの和田さんじゃなくてアッコ。
『アッコ堀江社長を叱る』
だって。何だ?今さら何だっていうんだ?
あんた、散々応援してたじゃん。
ホリエモン応援団長だったアッコ様を私は忘れてないぞ。
世の中の風向きが変わったので方向転換ですか?
でも、ヤツが怒ってるポイントも
「従業員様って言葉が急に露骨でイヤ」
なんだそうだ。ずーっと横柄な態度でいればよかったのか?
まったくあほらしい。
ホリエモンに同情すらしたくなるバカバカしさだ。

そして、ナイナイ岡村。※発言要旨
正義感を発揮しちゃったんだろうけど、
この人のつまらなさここに見たりといった言動で、なんだか
せつなーい気持ちにさせられた。
爆笑問題のようにお笑いのテイストを加味できなくて
ストレートな批判しかする能力がないんだったら
時事問題はやめた方がいいよ、岡村君。バカがばれる。
お笑いなんだからバカなフリがどうしてできないかね・・・。
あんたのちっちゃな正義感は判ったから、笑いに変えられないなら
こんな問題にはコメントしないに限る。
しかも、リスナーが不安になるだと?
自分を過大評価し過ぎで辟易とする。
別にあんたのラジオを聞けなくて路頭に迷う人はいないから大丈夫。

コメンテーターと称する人たちがテレビに出るようになり
「この人にこんなネタ聞いてどうすんだよ」
と突っ込みたくなる場面がたくさんある。
何年か前、芳本美代子が昼の番組のレギュラーで
司会の福留に日本の株価が低迷していることについて聞かれ
「私、株のことはちょっとよく分からないんです、ごめんなさい」
とすまなそうに答えていた。私は
「アタマのいい人だなぁ」
と一気にファンになった。
そうだよ、福留。相手はミッチョンだぞ。
ミッチョンに日本の株価について聞いてどうする。

二人ともミッチョンを見習え。
posted by ぐうたら主婦 at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイドショーネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。