2005年02月28日

もしも藤井フミヤが名づけ親だったら

この週末、愛知県の知多半島の先端に
「南セントレア市」
という、とってもポップな名前の新市が
誕生するかどうかの住民投票が行われた。
なんの関係もないのにワクワクしちゃって結果が気になって
今朝のニュースで結果を見るのがすごく楽しみだった。

しかし、肝心な合併そのものは既に決まっているものと思い込んでいたら
名前どころの話じゃなく、そもそも住民は合併に反対だっていうのだ。
合併の正式調印すらできてないのに、みんなで寄ってたかって
名前のことばっかり心配していただなんて。
あんなにわけもなくワクワクしていた私もちょっと恥ずかしい。

「南セントレア」が話題になった時に
「どちらの町の名前をつけても、お互い角が立ちますので」
なんて答える、人の良さそうな町長さんをニュースでお見かけした。
しかし、どう見ても「セントレア」なんていう名前を提案するような
お顔ではない。
そもそも隣町との間に「角が立つ」ことを気にする人が考える名前か?
セントレアって。

その人のキャラクターでは許されない行為ってある。
南セントレアも
藤井フミヤあたりが提案した名前だったらどうだったんだろう?
なんでフミヤなのかは説明できないけど、フミヤが言い出しそうな名前だ。
フミヤプロデュースって言われると、ほんとはおしゃれなのかどうなのか、
実はみんなよく分からないんだけど、何だかセンスがよさ気に感じる。
愛知万博でもどこかのパビリオンのプロデュースを任されている
名プロデューサーのフミヤさんが「南セントレア」って提案したら、
ひょっとしたら今日あたりの新聞は
「藤井フミヤさんが名付け親『南セントレア市』誕生」
なんて見出しになっていたような気もする。

よく地方のイベントを つんく やら フミヤ やらがプロデュースしてるけど
あれはどう見ても行政の企画にケチをつけられないための「ぬいぐるみ役」。
どんなにへんてこりんな企画でも
さすがつんくさんって思わせるための「ぬいぐるみ」。

あの町長さんの顔で許されるのはやっぱり
どこにでもある無難な名前だけだったんじゃないかと思う。
町長さんもフミヤかつんくのぬいぐるみを着ちゃえばよかったのに。
でも、最初から自分の町のPRが目的で
こんなド派手な名前をつけたんだとしたら、
町長さん、つんくやフミヤ以上のやり手だな。と思った。
posted by ぐうたら主婦 at 08:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。