2006年01月10日

えみり結婚

今日のワイドショーは朝から
「辺見えみりと木村祐一の結婚」
の話題でもちきりだ。
とりあえずめでたい話だから「おめでとう」
なんだけど、見ていて嫌な動悸のする2人だ。
まず、私はえみりほど人間ができていないので
あのダンナの顔は何度も見せられるとキツイ。
それから、バツ2ってのも実際正直気になる。
さらにもっと気になるのは惹かれたポイント。
なんでも「優しくて包容力のあるところ」らしいが
何が悲しくてそんないい人がバツ2なのさと
突っ込みたくなる。

何を隠そう私の父だって二度目の結婚で
私と妹が産まれて幸せな家庭を築いてくれたので
別に離婚歴がどうこう言いたいわけではない。
しかし、そんなに優しい人で二度も結婚に
失敗しているということは、そもそも結婚に
向かない人なんじゃないだろうか?キム兄さんは。
私には33歳バツ2(女)の幼馴染がいるが
「私は結婚に向かないから、相手のためにもう二度としない」
と言っている。
彼女も私から見たら特に性格に問題があるわけでもなく
優しくて明るく美人で気さくでキップもよくて
今では自分で会社を経営している女社長だが
とにかく結婚生活だけは苦手なようだ。
いい人だけど結婚に向かない人っているんだと思う。

今日のワイドショーによれば、辺見えみりは
両親の離婚と母親の借金で大変苦労をして育ったようだ。
そんな人にはどうか幸せになって欲しいと心から願う。

みんなに絶対離婚すると思われる

意地になる

幸せを演じる

ムリな辛抱をする

精神的にボロボロになって別れる

ってパターンだけは避けて欲しい。
どんな家庭を築きたいか?という質問には
「悩んだ友達の駆け込み寺的な家庭にしたい」
と言っていたが、あまりに不健康な例えでドン引きした。
「早くも夫婦漫才」
なんて例えられていたが、私は笑えなかった。
笑えないどころかイヤな動悸がしたっつーの。
そんなに人の相談に乗りたいか?
しかも自分がどこかに駆け込む可能性の方を
心配した方がいいと思うぞ、私は。
我が家は特に問題ない家庭生活を今は送っているが
自分の幸せが永遠に続くだなんて恐れ多いことは
一度も思ったことがない。

つーか、私はこの「木村祐一」なる人物、
テレビで見たことはあるのだが、面食いなために一度も
興味のアンテナが動かず、その結果、彼の芸人としての
実力がいかほどかも、キム兄なんて呼ばれていることも
世の中で人気がどのくらいある人なのかも皆目見当が
つかないまま書いてます。
だって、不細工は嫌いなんだもん。
ごめんなさい。
どうか、末永くお幸せに。
posted by ぐうたら主婦 at 17:29| Comment(7) | TrackBack(1) | ワイドショーネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぐうたら主婦さん、こんばんは∈^0^∋
ぼくは この木村なにがしって 浮かびませんでした。何している人かも知りません。
 どうでもいいことですけれど、まあ、次回は離婚話では見たくないですね。
 見ないと思いますけれど。
 うらやましい二人ではないことは確かです。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~
Posted by くまさん at 2006年01月10日 23:52
はじめまして。meと申します。
寂しい予感のする二人ですよね。ってか、
「辺見」さん家は幸薄そうな感じがするのは私だけでしょうか。
 母と死別した父が今度、バツ2の14才年下の人とお見合いするらしく、ブルーです。父も「バツ2」ってことに引っかかっているらしいですが、逆に離婚経験者は、死別の人を嫌うらしいですよー。
 またおじゃまさせてください〜。
Posted by me at 2006年01月11日 16:20
くまさん コメントありがとうございます。
ホント、ちっともうらやましくない会見でした。
しかも男は絶世の不細工だし(←ってしつこいですね)。
芸能人の結婚なんてどうでもいいと思いつつ
ヒマつぶしに見ちゃうんですよね〜。

meさん はじめまして♪
確かに、幸薄そう…。で、私は変な動悸がしちゃう(笑)。
話は変わりますが、meさんのお父さまのお見合い
子供さんとしてはかなりブルーですよねぇ…。
お相手の女性がいい方だといいですね。
余談ですが、私のバツ2の友人は魅力的な女性で、
バツ2なこともオープンなのにいつも恋人がいて
必ず付き合った相手にプロポーズされるんです。
世の中には一度も結婚できない人もいるっていうのに
大したものです。
また遊びに来てくださいね〜(*^-^*)
Posted by ぐうたら主婦 at 2006年01月11日 18:30
お久しぶりです、ワカオクです。
この度やっとインターネット開通して、ブログ再開しました。今年もよろしく〜♪

私は二人の結婚について「えみりちゃん、よかったね〜」とまるで親戚のおばさんのように素直に喜んでおります。結構つらい目に遭ったこともおありのようなので、まずは家族以外に精神的に支えになる存在のキム兄が現れたことが、彼女にとって一番の幸せでしょう。その後はお互いの努力が必要になると思いますが・・・。ま、それはすべての夫婦にあてはまることだけどね。
Posted by ワカオク at 2006年01月11日 20:33
ワカオクさん、お久しぶりです♪
お元気そうで安心しました(*^-^*)
こちらこそ、今年もよろしくお願いします。
ホント、ああいう辛い目にあった人には
幸せになって欲しいですね。
だから嫌な動悸が…って私もしつこいな(苦笑)。
宇宙のように広い心をお持ちらしいですが
「ムリな辛抱はしちゃダメよ、えみりちゃん」
って言ってあげたいです。
何でこんなに心配しているのか自分でも謎ですが
どうも嗅覚が反応しちゃって(^^;)
Posted by ぐうたら主婦 at 2006年01月12日 09:26
見ました。ワイドショー。
結婚する相手には、
自分が育った環境で満たされなかったものを
求めると聞いたことがあります。
つまるところ、えみりは、父性愛を求めたってことなのでは?
まぁ、何にしろ幸せ続くといいですね〜

で、自分を振り返ると、さてはて?
私が求めたものはいったい何?
思いつかないんです 困ったもんだ
Posted by くまくま at 2006年01月12日 09:50
くまくまさん こんにちは〜♪
お風邪はいかがですか?
>自分が育った環境で満たされなかったものを求める
なるほど。。。深いなぁ。確かに私は
父→強烈な亭主関白
夫→亭主関白とは対極な性格(苦笑)。
父は亭主関白とはいえ、横暴ではないし優しい人
なので気にしたことはないつもりでしたが
それでもやっぱり対極的な人と結婚してる私(^^;)
無意識ってこわいなぁ。勉強になりました。
Posted by ぐうたら主婦 at 2006年01月12日 10:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

Happy Ending
Excerpt: 昨年暮れくらいから噂にはなっていたが、「木村祐一(キム兄)・辺見えみり入籍」! 実は、キム兄とボクにはいくつかの共通点が…。 ・同年齢…学年はキム兄の方が1年上 ・関西人…キム兄は京都でボク..
Weblog: The Best Day of My Life
Tracked: 2006-01-10 22:18
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。