2006年01月05日

大晦日の騒動

あけましておめでとうございます。
自分はぐうたらなくせに人の文句ばっかり言ってますが
本年もよろしくお願い致します。

昨年はご挨拶もないまま年を越してしまいまして
申し訳ありませんでした。
このままでは「風邪」という何とも景気の悪い
タイトルで終わってしまう…
何とか、皆さんに一年の御礼を…と思っていたのに
時間は無常にも流れ、私の体調は回復しないまま
景気の悪いタイトルで一年を締めくくってしまい、
新年を迎えてしまいました。

大晦日、風邪のせいで何もかもが予定より
遅れてしまった正月の準備に追われていた私は
それでも順調に大掃除、おせち作り…と用事をこなし
「このまま行けば紅白のスタートと共に夕飯を食べ
 ダンナが転寝を始める頃にこっそりブログを更新し
 11時頃から年越し蕎麦を食べて、12時になったら
 近所の神社に初詣に行ける」
と目論んでおりました。

おせちも最後の仕上げに入り、飾り切りしたニンジンと
里芋の鍋を火にかけ、同時にのし鶏をオーブンにかけた
午後4時頃。何やら突然に頭痛が…。
まさに割れそうに痛む。同時に動悸もし始めて
掃除しながら話しかけてくるダンナへの受け答えが
中途半端に。ダンナに「顔が変に赤い」と言われ、
鏡を見るとのぼせたように赤らんでいてそれでいて顔色が悪い。
「ちょっと休んだ方がいいよ」
と言われ、横になった私は結局それきり起き上がることが
できなくなった。おまけに紅白が始まる頃からは何も食べて
いないのにトイレで吐き始め、寝ていることもできない状態に。
不安になったダンナは、何故か私の実家に電話をかけ
相談したらしく、すっかり大騒ぎになっている。両親は
「救急に行ってCTを撮ってもらえ」
と言い出し、私もあまりの痛みにそんな気になり病院に行く
身支度を始めた時、何故かふと
「そういえば最近便秘だな」
と頭をよぎった。
熱を出してからの5日間、一度も大が出ていない。
なぜか「これだ。こいつのせいだ」と確信し
「便秘で頭痛いのかも」
と母に言うと、ものすごい勢いで
「便秘で頭なんて痛くなるわけないでしょ」
と怒られた。しかし、隣のダンナは元来体が丈夫で
病気にはまったく無知と言っていい人間。私の言葉に
「便秘なの?じゃあ、下剤を買ってくれば治るかな?」
と意外な反応を示してくれた。
そうなのだ。ありがとうダンナよ。
なぜか私の本能が「便秘が原因だ」と言ってるのだ。
そんなわけはないと電話の向こうで怒っている両親との
電話を一度切り、ダンナに下剤を買ってきてもらうことにした。
また横になり、
「絶対これは便秘のせいだ」
と自分に言い聞かせ、ダンナの帰還を待つこと一時間弱。
とりあえず頭痛薬を飲み、痛みと吐き気をガマンしている
私の元に、慌てた様子のダンナが帰還。
「これがいいって言われたから」
とイチジク浣腸とタケダ漢方便秘薬を私に渡す。
イ、イチジク浣腸〜?
あまりに渋いセレクトに驚愕。
薬剤師さんに勧められたのだそうだ。(しかも2個入り)
やっぱり即効性で浣腸に勝るものはないらしい。
「浣腸なんてやったことないよ…」
と泣きそうになりながらも事態はもはや一刻の猶予もなく、
意を決してトイレへ。
これで頭痛がよくなるかどうか分からないが、
とにかく便秘は解消してから病院へ行こう。
頑張るんだ。浣腸くらい楽勝さ。
と自分に言い聞かせてレッツトライ。
意を決した割りには手術の時に一度経験していたせいか
意外とあっさり実行できた。
おかげですぐにひどい便秘の状況からの脱出に成功。

するとまず動悸が治まり、頭痛薬のおかげかもしれないが
次第に頭痛も静まってきた。
イチジク万歳。偉いぞ、イチジク。
救急病院になど行かなくて良かったと安堵しつつも
情けない。大晦日に私は何をやっているんだ。
私が苦しんでいることをいいことに紅白の裏番組の
ハシゴをしていたダンナに、ようやく「紅白が見たい…」
と頼み、チャンネルをNHKにしてもらった時には
ドリカムが歌っていた。
結局AIとやらも北川たけしもグループ魂も未確認なまま
「夜桜お七」じゃなかったから暴れる予定だった坂本冬美も
希望通りの曲だった「無言坂」の香西かおりも見られず
激しくどうでもいい五木ひろしが始まった時には
もはや私には暴れる気力すらなかった。
視聴率1位だったらしいSMAPも、仲間由紀江の衣装も何一つ
記憶にないまま、私の紅白と2005年が終了。
年越し蕎麦どころか夕飯も食べずに年を越した私。
それに付き合ったダンナはもっと迷惑だっただろう。
ごめんよ。ダンナさま。

未だにあの頭痛と吐き気の原因が本当に便秘だったかは
定かではないが、浣腸で治ったのでそういうことにしている。
こんな年越しをした私に今年はいいことがあるだろうか。
元旦の初仕事は、今度は下剤で緩くなったお腹を抱えながら
オーブンの中でパサパサになっていたのし鶏と
下茹でだけで放置されていた変色した里芋の処理だった。

新年早々、しょぼい話で始まりましたが
今年もよろしくお願いします。
皆様、便秘にはお気をつけあれ。







posted by ぐうたら主婦 at 08:54| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あけましておめでとうございます。
昨年中はブログ越しではありますがいろいろとお世話になりました。
今年も引き続きよろしくどうぞ。

新年早々、ウンのいいお話で。
・・・って、駄洒落言ってる場合かよ。
Posted by hiroing at 2006年01月05日 17:39
ぐうたら主婦さん、こんばんは∈^0^∋
大変な年末年始でしたね。
お体大切にしてくださいね。
遅ればせながら、
新年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~
Posted by くまさん at 2006年01月05日 19:30
hiroingさん くまさん
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

うんのいい話…
なるほど(笑)。そういうことにします。
こりゃ、春から縁起がいい♪
Posted by ぐうたら主婦 at 2006年01月06日 11:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11346229
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。