2005年12月22日

私たち幸せです?

私の元に、月に一度あるメールが届く。
夏に結婚した男友達からの「新婚家庭通信」だ。
ワードで新聞形式に編集されていて
その一ヶ月の2人の生活が写真入りで報告され
「結婚して本当に幸せだと思った瞬間」
のエピソードが繰り広げられ、さらにはご丁寧に
翌月の2人の予定も披露される。そして最後に
「皆さんの感想、ご意見お待ちしてます」。。。。
一体どんな感想が欲しいんだろう?
私以外の人はどんな感想を送っているんだろう?
この勢いでいくと、奥さんが妊娠し出産し、
子供が産まれ…という彼らの家庭の営みを
私はずっと見せられ続けるんだろうと思われる。
私はその度に感想を求められ、小一時間頭を
抱えながら、当たり障りのない返事をし続けるのか。
考えただけでゾッとする。
何かの罰ゲームにしか思えない。

申し訳ないが、私は彼らの生活に興味がない。
だから無理矢理見せられた上に
感想なんて求められても本当に困るのだ。
新婚旅行から戻った時の報告が第一号で、
それは確かに意味があったかもしれないし
「お帰り〜」なんて返事をした。
しかし、それが毎月送りつけられるように
なるとは夢にも思わなかった。それでも私は
「こいつは一体、何を考えてるんだ?」
と思いながら律儀に返事をしてきた。

ヤツには前科がある。
キティ好きな女と付き合った時に、携帯電話に
キティのストラップをジャラジャラ付けて現れた
ことがあるのだ。
当時はお互い独身だったから
私は激怒してその場で外させた。
ヤツは女が無理矢理つけたと言い訳していたが、
「いい歳して見苦しいからやめなさいよ」
「女ごときで自分の軸がブレてどうする」
と叱り飛ばした。
幸せだと正常な判断ができなくなるヤツなのだ。
今もよほど幸せなんだろうと思う。

確かに幸せなのは分かる。
新婚なんだから、多少ののろけは許す。
しかし、はっきり言って
「彼らが週末どこに行ったか」
などということを私は知らなくていいのだ。
何でそんなことを他人にお知らせしたいのだろうか?
羞恥心ってものがないんだろうか?
そこが全く理解できない。
そんなプライベートなことを見せられるのは
電車の中で化粧を見せられるのと同じように
こちらが恥ずかしい気持ちにさせられてしまうのだ。
5月に電車で化粧という記事を書かせてもらったが
電車で化粧女によく似ているような気がする。
今までだったら私は彼に文句を言っていたと思う。
しかし、彼が結婚してしまった以上、私にはもう
彼を叱る権利はない。
そうだ。今気付いた。怒れよ、嫁。
ダンナがこんなに恥ずかしいものを他人に送りつけて
いるってのに、ニコニコ笑って写真に収まってる場合かっ!
と嫁に矛先を向けてみる。

私が結婚して一番よかったと思うことは
週末に楽しくお出かけする相手ができたことではなく
自分が間違ったことや暴走をしそうになった時に
客観的にダメ出しをしてくれる相手ができたことだ。
歳を取ると、親も何も言わなくなるし、周りの人からも
ほとんど叱られるということはなくなる。
しかし、ダンナだけは私を叱るし、私もダンナを叱る。
この2人はそれができないということか。
2人で「私たち幸せで〜す」と言い続けなくては
ならない家庭はいつか破綻してしまうというのが
私の持論だし、彼らの「新婚家庭通信」に対する
本音の感想なんだが、そんなことは口が裂けても言えない。

今月はそんなことを思い始めたらアホらしくなり
とうとう返事をしなかった。初の無視。
もういい。どう思われてもいい。疲れた。
今や彼とどうして友達だったのかも思い出せない。
メールを見るたびにこんな馬鹿だったとは…と悲しくなってくる。
どうか私が迷惑し、そして心配していることに
気がついてくれ。早く冷静になってくれ。
そうでなければまた1人、
結婚を機に男友達を失ってしまうことになる。
そんな悲しい年の瀬はいやざんす。
posted by ぐうたら主婦 at 10:09| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そんな人いるんですね〜、驚きです(笑)
家族通信(その家庭は子供もいる)みたいな年賀状はとても楽しく読めますが、さすがに新婚家庭通信は…
僕は絶対嫌ですね、ひけらかすのは。キティちゃんは確かにかわいいですが、ジャラジャは…ん〜、無理矢理つけたとしても好きじゃないなら取り外せばいいことだし、好きなら隠さなくてもいいと思うんですがね…
Posted by airj at 2005年12月23日 01:52
同感です
新婚通信はもらったことないけど、
毎年凝った年賀状をくれるAさん家の実情を、
他から聞いて知ってる私は、
その年賀状にある幸せいっぱいコメントや
ぎこちない幸せポーズの写真に胸が痛みます

少し前の芸能人ネタにも関連しますが、
「私達、幸せです!!」とアピールする家庭は
無理してるのを否めません
本当に満たされていれば、
それが自然の日常であり、
表情、行動にも出ますよ

あーやだやだ!
肩の力を抜いて生きていきたいもんです
Posted by くまくま at 2005年12月23日 12:24
どういう理由でこんな事やらかしてんのか知らないが、
はっきり言って、鬱陶しい。
返事に、「配信停止」とだけ書いて送る、ってのは如何?
Posted by hiroing at 2005年12月24日 09:11
ぐうたら主婦さん、こんにちは∈^0^∋
そのような方々には、是非 ブログにアップしてくださいって、おすすめした方がよいですよ。
そして、通信より効果がありますって ね。
 でも、ぼくは見に行きませんが、一つの楽しみとしては、いつ 私たちの幸せが壊れるか カウントすることかも。Ψ(`∀´)Ψウケケ
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~
Posted by くまさん at 2005年12月24日 10:29
みなさん、コメントありがとうございます。
>airjさん
こんにちは〜。
キティ事件ですが、
確かに彼女に言われて好きでもないキティを
つけたのは変だし、逆に私に言われて外すのも
そもそもおかしいんですよね。さすがairjさん。鋭い。
なんで今まで気付かなかったんだろう。
私も人を見る目がないなぁ…。

>くまくまさん
お久しぶりです〜。
>ぎこちない幸せポーズの写真
笑っちゃいました。ありますねぇ。そういう年賀状。
幸せいっぱいコメントもねぇ…。
ホントにどうでもいいですよね。
今年も何枚か紛れ込んでるであろう
そういう恥ずかしい年賀状は間違いなく
我が家の正月の酒の肴になります。

>hiroingさん
そうそう、鬱陶しいんですよ〜。
ホントにどういう理由でこんなことをしてるのか。
「配信停止」…うーん、やってみたいっ。

>くまさん
なるほど〜。ブログを勧めるってのはいいですね。
きっと「お前たち痛いぞ」とコメントをつけてくれる人がいるはず。
来月、勧めてみようかな?
でも勧めたらホントに開設しそう。
その折にはこっそりくまさんに教えますね。
ぜひ、カウントダウンしてみて下さい(^^;)


Posted by ぐうたら主婦 at 2005年12月24日 13:40
ぐうたら主婦さん、こんにちは∈^0^∋
風邪のおかげんどうですか?
「風邪」にコメントしようとしたら、何故かコメントができませんでした。
 ぼくままだ年賀状作ってません。
明日から作ります。(*^.^*)エヘッ
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~
Posted by くまさん at 2005年12月28日 10:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10906523
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。