2005年12月05日

フィギュアスケート

この週末はフィギュアスケートな休日だった。
東京から遊びに来た友達と昼からワイン片手に
フィギュアのDVDを見ながら優雅な気分に浸った。
浅田真央ちゃんが優勝したフランス大会
中野由加里が優勝したNHK杯などを見た。
本当に二人とも素敵だったが私が好きなのは
村主章枝と荒川静香の二人。
友達も気に入ってくれて二人の優雅な滑りに
うっとりしたが、やはり今の懸案事項である
「オリンピックは誰が出場するべきか」
という話になり、ダンナも交えて侃々諤々。
私は「荒川・村主・中野」
友達は「荒川・村主・浅田」
(浅田ちゃんは出れないと教えても
酔っ払いなので言うことを聞かず)
ダンナは「荒川・中野・恩田」
がいいと言う。
酔っ払い3人で話し合っても仕方ないが
それでもこれだけバラつくのだから、実際の選考が
いかに難しいかということだろう。

私はクルクル飛び回るジャンプ中心の滑りが嫌いだ。
私にとっての究極のスケーターはカルガリー五輪
金メダリストのカタリーナ・ビットなのだ。
リレハンメルでの伝説の演技は忘れられない。
(詳しくはオリンピックプラスさんをご覧下さい)
ビットと比べることはできないけれど、それでも
ようやく日本にも私をうっとりさせてくれるスケーターが
現れたと胸躍ったのが荒川静香だ。
そんな勝手な思い入れがあるので絶対に出て欲しい。
村主さんも同様。小さい体で、あれほど優雅な
スケートが出来るのは彼女しかいない。
でも、ジャンプで点が稼げるのも事実。
だから4回転の可能性がある安藤美姫ちゃんに
マスコミが大騒ぎするのも理解できる。
おまけに就職先は大スポンサーのトヨタ。そのせいか
最近はあたかも安藤美姫はオリンピック出場が
確定しているかのような報道ばかりだ。
NHK杯で素晴らしい滑りで優勝した中野選手が
ニュースでは完全にオマケ扱いだったのは
フィギュアスケートファンとしては面白くない。
とにかく政治的なことは抜きにして
厳正に選んでもらいたいと強く願うばかり。

ちなみにNHK杯では男子も日本の織田信成くんが
優勝だったが、面食いの私はどう頑張っても心躍れない。
ごめんよ、織田くん。
私にとって、男子フィギュアの永遠のスターは
長野五輪銅メダリストのフィリップ・キャンデロロだ。
ライブラリーからビデオを引っ張り出して
友人に無理矢理見せた。
私同様面食いの友人は「素敵〜」と手を叩いて泣きだした。
私も久々に感動した。自分でもバカじゃないかと思いつつ
何度見ても涙が出てくるのだ。
「またこれ見て泣いてるの?」
とダンナに呆れられながら、長野でキャンデロロが滑った
伝説の演目「ダルタニアン」を5回も見た。
やっぱりフィギュアにはついつい、ビジュアルのよさを
求めてしまう面食いな私だが、酔っ払った友達は
「不細工はすべるな」とくだを巻いていた。
まぁ、スポーツだから仕方ないんだけど…。

というわけで
あの容姿でメダルを取った伊藤みどりはやっぱりすごい。
という結論に落ち着いた。
誰が代表になるか分からないが、トリノで表彰台に
日本の選手が乗れるかどうか、今からホントに楽しみだ。
みんな頑張れ。
posted by ぐうたら主婦 at 10:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぐうたら主婦さん、こんばんは∈^0^∋
ぼくは絶体に浅田麻央ちゃんです。
浅田麻央ちゃんが自分の娘だったら、お嫁にやらないもんね。( ̄∀ ̄*)イヒッ
数カ月足らなくて、オリンピックに行けないのが残念ですね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~
Posted by くまさん at 2005年12月05日 20:41
くまさん こんにちは♪
麻央ちゃんホントに可愛いですよね〜。
どうかあのままスクスクと育って行って欲しいです。
私も「何で出れないんだ」と怒っていたんですが
スポーツオタクのダンナ曰く、
「少女期にジャンプをさせすぎると選手生命が
 短くなることと、ジャンプは体重の軽い子供の
 方が絶対的に有利だから年齢制限がある」
と教えられました。
長野五輪金メダリストのタラ・リピンスキーがいい例
なんだそうです。(16歳で引退)
うちのダンナ、なんでそんなに詳しいのかが謎なんですが…。
Posted by ぐうたら主婦 at 2005年12月08日 09:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10226157
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。