2006年01月17日

どうでもいい大騒ぎ

ライブドアに強制捜査が入ったらしい。
私は元々ホリエモンは大嫌いだし、
あんなやり方が許されるわけはないと信じていたので
強制捜査も大いにやってくれとしか思わない。
しかも、ホリエモンを大絶賛していたシュウトメが
今、どんな顔でこのニュースを聞いているかと思うと
それだけで私は楽しい。
(シュウトメとホリエモンについてはこちらこちら)

そして今日は自称オジャマモンことヒューザーの
小嶋社長の証人喚問だ。
小嶋社長が初めてマスコミに囲まれた時、上気した顔で
「私は小嶋なので『オジャマモン』と呼んで下さい」
と言い出して世間を仰天させたのも今となっては因果な話だ。
ホリエモンが強制捜査の日に
オジャマモンは証人喚問。
…しょっぱい話で笑えない。
まぁ、結局誰もオジャマモンなんて呼ばなかったけど。

ちなみに、私はこの証人喚問も正直言ってどうでもいい。
ヒマなので中継は見るけど、外務省問題における
鈴木宗男みたいな存在にしか思えないからだ。
私にはヒューザーが強度偽装問題の諸悪の根源とは思えない。
民主党が今日は伊藤公介議員との関係を中心に追及する
と言っていたが、まぁ、せいぜい頑張って下さい。
としか言いようがない。
きっと、国民はそういうネタの方が喜ぶだろうし。
民主党の人気回復にはいいんじゃないの?
まぁ、これから毎日一週間くらい証人喚問が続くなら
そんな日が一日あってもいいかもしれないが
今日の限られた時間の間に、議員との癒着を追及して
偽装問題の何が分かってくるんだろうか?
いつ偽装問題を知り、そして何故知りつつ売ったのか
自分が話すと国交省が困ると豪語していたそのわけは?
が追求のポイントではないのか?
だって、今日は
「マンションの耐震強度偽装問題について」
の証人喚問であって、
「政界の汚職に関する証人喚問」
じゃないんでしょ?
その辺は区別するべきだろうと思う。
なんて書くと自民党の回し者に思われるかもしれないが
拙者、ただのぐうたら主婦ですので悪しからず。

大雪に苦しむ孤立集落の人々に向かって
「今、行政に言いたいことは?」
などと代弁者面していたワイドショーのキャスターじゃ
あるまいし、問題のマンションに住んでる人が何を
知りたいのかを考えれば、
「癒着の問題を中心に攻めたい」
なんて言えないだろう、と思うんですが。
大雪の人たちは目の前の雪が無くなることだけを
願っているだろうし、マンションの住民は
どうして、滅茶苦茶な構造のマンションが自分たちに
ノーチェックで売りつけられたのかが知りたいだろう。
小嶋社長と伊藤公介との癒着なんて、
今日の段階ではどうでもいいことなんじゃないのか?

それに耐震構造偽装問題の根本を探るための喚問ならば
オジャマモンなんて呼んだってあまり意味がないと私は思う。
どうして、イーホームズは呼ばれないのか?
自民党が伊藤公介を喚問したがらないのもいただけないが
イーホームズが、あの参考人招致だけでお役御免に
なっていることの方が私には不可解だし、何か訳があるのかと
気になって仕方がない。

今日は宮崎勤の最高裁の判決が出るし
阪神淡路大震災から11年目の日だ。
過去のこととはいえ、現代の私たちが抱える大きな問題の
発端になったともいえる事件と災害を
丁寧に振り返るべき一日だったはずなのに
そんなヒマがないのが残念だ。
posted by ぐうたら主婦 at 08:43| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュースから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。