2005年12月02日

紅白歌合戦にぼやく

紅白歌合戦の出場者が決まった。
http://www3.nhk.or.jp/kouhaku/news1201.html
私にとって年末と言えば紅白と忠臣蔵なのに
今年は忠臣蔵関係の番組はなさそうだ。
となると、楽しみは紅白のみ。
おおみそかは何てったって紅白だ。
どんなに視聴率が悪かろうが、人選が悪かろうが
私は紅白を見なくては年が越せない。
愛するが故についつい文句が言いたくなる。

バンドブーム以降、大ヒット曲がある歌手も
紅白には出なくなってしまったことと、
今の時代、全ての国民が知っている歌なんて
もはや存在しないんだから
人選はこれが限界なんだろうな、とは思う。
だから「スキウタ」なんてやめればよかったのに。
結局、全然反映されていない。そもそもが
受信料徴収のデータ集めか?とすら思えてしまう。

案の定、好きな男ランキングと同じく
誰だこれ?っていう歌手が今年もずらっと並んだ。
僭越ながら、私が知らない人を挙げると
AI (韓国系か?)
伊藤由奈(アイドルなのか演歌なのか悩む名前だ)
水森かおり(3回目なのに全く記憶がない)
W-inds(この人たちも4回目)
北山たけし(氷川きよしの間違いかと)
グループ魂(完全にお手上げ)
Def Tech(これ系は30過ぎると区別がつきません)
とはいえ、私が知らないだけできっと人気者なんだろうから、
楽しみに見させていただくことにする。

さらには一見、人気がありそうだけど
もう出さなくてもいいだろっていう面々について。
倉木麻衣(もはや紅白でしか見たことがない)
島谷ひとみ(惰性でしょうか?)
モーニング娘。(アヤヤたちだけでお腹いっぱい)
和田アキ子(白組にねじこむという荒技)

そして、毎年格闘技の視聴率に貢献する人たち
鳥羽一郎(毎年、謎の出場)
山川豊(鳥羽弟)
長山洋子(私が単に嫌いなだけ)
川中美幸(コメントしようがない)
鈴木亜美(我が家ではその歌唱力を「ジャイアン」と呼ぶ)
人じゃないけど応援合戦(もはや独特の寒い演出を楽しむ時間)
この人たちのしぶとさはある意味すごい。
スキウタに組織票を大量に投入したにも関わらず
選ばれなかった橋幸夫のことを思うと心底同情する。
どうせヒット曲とかないんだから誰か
代わりに「潮来笠」でも唄ってあげたらどうか?

最後にユーミンと渡辺美里にも触れておくけど
正直、旬は過ぎちゃった感が否めない。
10年前だったらなあ…。
こういう人たちと、近年定着したお笑い枠(←ゴリエ)しか
目玉がなくなっているのが最近の紅白の情けないところ。
私が思うに、目玉と言えるボーダーラインは
MISIAとかウタダさんあたりまでじゃないかと思う。
目玉感のない人を目玉だと言い続けると
ますます紅白出演のステータスが下がってしまう。
そもそも、人気アーティストに断られる原因を考えて欲しい。
あの歌合戦方式がヤダっていうならやめればいいし、
つーか、私たちも見ていて寒いし。
応援合戦とか、もういいんじゃないの?
サブちゃんたちだって、ホントはイヤかもしれないじゃんか。
スキウタも失敗、目玉もなし、と叩かれているうちに
紅白自体がなくなってしまうようなことになるのだけは
紅白ファンとしては避けて欲しい。
「やっぱ大晦日は紅白だ」という私みたいな人もいるんだから。
頼むよ、NHKさん。

後は選曲に期待するのみ。
香西かおりは「無言坂」、坂本冬美は「夜桜お七」
じゃなかったら私は暴れる。
posted by ぐうたら主婦 at 11:34| Comment(5) | TrackBack(2) | ニュースから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。