2005年08月24日

駒大苫小牧

甲子園の夏を制した駒大苫小牧高校の27歳の部長が
選手を殴ったとかで、優勝が取り消されかねない状況になっている。
何発殴ったか、理由は何か、何故高野連に連絡しなかったのか
などと騒がれているが、高校野球に興味のない私には
何でこんなに大げさに騒いでいるのか分からない。
しかも優勝旗の返還って…。はぁ?
やったのは部長(大人)で、生徒は被害者なんでしょ?
なんで優勝まで取り消されなきゃならないのか。
明徳の出場停止になったことと同じ話になってるけど
明徳は生徒の不祥事
駒大は教師の不祥事
じゃないのか?
なんで子供たちが巻き添いにならなきゃならないのか?

これだから高校野球は嫌だ。
プロ野球は好きだけど、高校野球はどうも受け付けない。
感動が先にありき
ってモノはうそ臭くって嫌いなのだ。
大体、大人の都合で高校球児は清廉潔白でさわやかで
甲子園大会は美しいもの、きれいなもの、感動を呼ぶものだと
無理矢理決めてるから、そうでないものは隠さなきゃならなくなる。
自分の高校生の時を思い出せば、そんなに清廉潔白でも
なければ、さわやかでもなかっただろうに。
野球をやってれば清廉潔白だなんてはずがない。

これでもしも駒大の優勝が取り消されるようなら
私はもう高校野球なんて絶対見ない。
まぁ、もともとあまり見てはいないけど
被害者側まで加害者の責任取らされるスポーツなんて
気持ち悪くて見ていられない。
軍隊じゃあるまいし、連帯責任なんて信じられない。
posted by ぐうたら主婦 at 14:47| Comment(4) | TrackBack(1) | ニュースから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。