2005年08月01日

亡国のイージス

土曜日、ダンナが突然見たいと言い出した
『亡国のイージス』を観に行った。
観客は中高年の夫婦が圧倒的に多く、
チラホラと若いカップルがいて、その中に1人
もしくは2人で来ている女性がなぜか多かった。
(↑佐藤浩市とか真田広之のファン?)
自衛隊が全面協力したらしく、迫力満点で最後まで
楽しむことはできたが、何かすっきりしない映画だった。
余計なシーンが多すぎるというか、伏線かと思えば
(映画上は)あまり意味のないシーンやエピソードだったり…。
原作を知っている人ならすんなり入る流れだったのかも
しれないが、何も知らない私は戸惑うことが多かった。
監督が悪いのか編集が雑なのか、はたまた
原作も読まずに予備知識もないまま出かけてしまった私が
いけなかったのか、どこに原因があるのか分からないが
もう少しそれぞれの登場人物の背景や人間性を丁寧に描いて
もらえたらなぁと思った。
原作のボリュームがありすぎて2時間に集約しきれなかったのか?
でも、おそらく原作はかなり面白いんだろうなと思えたので、
これから原作を読もうと思う。
それにしても、自衛隊が娯楽映画に全面協力したりするあたり
やっぱりこの国は右に傾いているのか…ということだけは感じた。
これを見れば、自衛隊及び専守防衛について
ものすごく考えさせられることだけは間違いない。
うちは深夜まで夫婦で激論になりました。疲れた〜。
posted by ぐうたら主婦 at 14:06| Comment(4) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。