2005年07月28日

おめでた婚

つい最近、友人が韓国人の彼氏に
「処女じゃないから」
と振られた。思わず聞き返してしまった。
え?彼とは何もなかったの?
「そんなわけないじゃん」
と泣きそうな友人。
自分はやっといて何の文句があるのか?
と単純に思うのだが、彼曰く、彼女を
愛しているが故に、これまでの男性関係を想像すると
気が狂いそうになるのだそうだ。
これが韓国人特有の感情なのか、彼の妄想癖のせいなのかは
特定できないが、今さら処女に戻れるわけでもないんだし、
相手がそれがイヤだと言うなら別れるしかないんじゃないかと
思ったが、彼女はひどく悩んでいたので
「『日本で三十も過ぎて処女だと引かれるから見栄張っちゃった』
 とか言っとけば?」
なんてアドバイスしてみたが、却下された。
そんな屁理屈は通じない相手らしい。しばらくして別れた。
ちょっと前の日本がそうだったように、
まだ女性の貞操観念があるということなんだろう。
「韓国じゃできちゃった婚なんてあり得ないのかね?」
と、その友人とつい先日話したばかりだった。

そんな矢先、我が日本ではできちゃった婚を
おめでた婚とかダブルハッピーウェディング
なんて名前にしようとしているという話を目にした。
もはや日本には貞操観念なんて言葉はないんだろうが
誘導しているのが「ゼクシ○」と聞いたら黙ってられない。
まったく腹立たしい雑誌だ。
これまではブライダル市場から一歩引いた距離にいた
妊婦までもおだてて夢を見させるって魂胆だな。
あまりの必死さに業界の衰退を感じる。
少子化で大変なんだろうけど、明らかに美化しすぎだ。
無駄なネーミング。意味のない前向きさ。
ひと昔前のポジティブシンキングってやつか?
結婚前に子供ができても
「なんだと!」
なんてちゃぶ台ひっくり返す父親は絶滅決定なのか。
どんな名前にしたところで、順番が変わるわけじゃなし
お腹の子がいなくなるわけでもない。
ムリヤリ耳障りのよい名前にしても結果は同じだ。
それに、できちゃった婚って言葉は
日本人特有の照れかくしを含んだ絶妙な表現だったと思う。
しかし、ブライダル産業にはうまくない言葉なんだろう。
なんてったって、結婚式に憧れるオンナをうまく御輿に乗せて
ナンボの商売だ。
お姫様願望のオンナに「できちゃった」じゃマズいんだな。

ちなみに子供を授かったことについては、
子供のいない私からしたらどんな順番であろうと
めでたいことには違いない。心からうらやましいし、
幸せなできごとだろうとは思う。しかし
「自分で堂々と美化するな」
って類の話だ。
谷亮子も自分の妊娠を自ら「おめでた」とかほざいていたが
あの類のオンナがこれ以上増殖しないことを祈る。
posted by ぐうたら主婦 at 19:09| Comment(2) | TrackBack(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

土用干し(2日目)と試食

CIMG0779.jpg昨日、カメに残した梅たちも、
一日でほんのり上品な赤に
染まってくれたので、全部出してしまった。
シソも真ん中に広げて、カラカラにしてゆかりにする。
漬けているうちに皮が破けてしまったものもあるが気にせずに干してしまう。
毎回、もっと漬ければよかったと後悔する瞬間。
来年まで、大切に食べなくちゃ。

昨夜は早速お初を試食。
フレッシュでまるでフルーツのようだった。
まだ若いけれど、味は最高だった。
18%とはいえ、今年は重さを量る時にほんの気持ちだけ
塩を少なくしたので最終的には16%くらいの塩梅に落ち着いたのか
去年より塩分が少なく感じられる。
梅自体の味がいいのかもしれないけれど、梅が前面に出ていて美味しい。
今年初めて南高梅を使ったが、今までより皮が柔らかくて上品な仕上がりになった。
種と身のほぐれもとても良くて、しっかり種から外れてくれる。
これがけっこううれしい。
種に身がまとわりついて離れないのはおいしくない。
梅干し作り6回目を迎えて少しは腕が上がったかな。
posted by ぐうたら主婦 at 10:23| Comment(2) | TrackBack(5) | 梅干し作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。