2005年06月18日

梅干し作り(2日目)

2日目梅今日は梅をカメに投入する。
この時が一番ワクワクする。
布巾で水気をふき取った梅をポリ袋に入れて塩をまぶす。
水をふき取りながらヘタを取るのが一般的だが
私は昨日の梅を洗う手順のところで洗いながら
ヘタを取ってしまっているので今日は楽ちん。
教科書通りではないのだが、流水の方が楽に取れるし
洗ってからヘタを取るとヘタのカスが残って
梅酢に浮いてくるのが嫌いなので、勝手にそうしているが
でも今までにこれで失敗したことはないのでいいかな?
塩をまぶした梅をカメに入れて
重石をのせてカバーをかけて、一時間も掛からずに終了。
このまま一週間ほど梅酢の様子を観察しながら置く。
いい梅酢が上がりますように♪


今日やったこと。CIMG0734.jpg
1.一晩水に漬けた梅の水気を丁寧にふき取る
 (水気はカビの原因になる)
2.ポリ袋に入れ、焼酎(分量の3/4)を梅に霧吹きで
 吹き付ける
3.塩の分量の3/4を袋に入れて梅全体にまぶす
4.カメの底に残りの塩の半分を入れて梅を投入。
 平らになるようにならして残りの塩を上にのせ
 焼酎の残りをカメの内側や重しや押し蓋に吹き付ける
5.梅の上に押し蓋を乗せ、その上に重石
 (梅の重量の2倍程度)を乗せて
 ラップやビニール袋で覆う
 ※今年は梅3kgに2.5kgの重石を2個使用

参考文献:『きょうの料理』1997年6月号P26
posted by ぐうたら主婦 at 10:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 梅干し作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。