2005年05月26日

ダンナの右傾化

私はダンナが帰ってくると、彼がまだ手を洗ったり
うがいをしている最中から、ものすごい勢いでしゃべる。
昼間誰とも話さない反動で、一日分を寝るまでに取り返すのだ。
話題は、
今日はこんなニュースがあったよ
こんな人を見たよ
阪神、勝ってるよ
とか、まぁブログで書いているようなことを話す。

先日は
「小泉さんが中国の副首相にドタキャンされたんだってさ」
と教えてあげた。
すると、いつもは「ふーん」とか「へー」などと
聞いているだけのダンナが急に怒り出し
「もうさ、いいよな。中国なんかと仲良くしなくて。
 靖国記念日とか作っちゃえばいいんだよ」
などと言い出した。靖国記念日はちょっと面白くて
笑ってしまったのだが、彼は真剣に言っている。
さらにダンナは「小泉、がんばれ」なんて言い出した。
え?ちょっと待て。
うちのダンナはこんなに小泉さんが好きだったか?
この間の選挙だって、きっと民主党に投票しているはず。
(うちはお互いにどこに投票しているか知らないのだ)
友達が何人も上海に行っているので心配なのは分かるが
それにしても靖国の日?
ちょっと、ちょっと大丈夫?ダンナさま。
私の方が「そうだねぇ・・・・」としか言えなくなってしまったが
中国の振る舞いが日本人を右傾化させているのは間違いないだろう。
政府は体よく利用していたりしないんだろうか。
いわゆる無党派層というグループに入るうちのダンナがこの様子では、
世の中はどれくらい右に傾きつつあるのかとちょっと怖くなる。
中国人の反日感情は盛んに報道されるが
日本人の反中感情はどのくらい高まっているのだろうか?
今週、間違いなく今まで以上に高まっただろう。
でも、テレビなんかで報道してしまったら
日本人はすぐに煽られて大変なことになるから
どこのマスコミもスルーしているのかもしれない。

普段はのん気で温厚なうちのダンナの右傾化を感じて
ちょっと心配になった。


posted by ぐうたら主婦 at 19:26| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。