2005年05月20日

森進一とピアノマン

そういえば、4月のワイドショーをにぎわせていたのは
森進一と森昌子の離婚問題だった。
しかし、JR福知山線の脱線事故以来、ワイドショーは
JR叩きで忙しくなり、すっかり忘れ去られていた。
ボウリングだの宴会だのと、どうでもいいネタを
ほじくりまわしてうれしそうにJRを叩いていたワイドショーも
そろそろネタが尽きたらしく、
今日は久々にご存知「じゃがいもの会」と共に森進一が再登場した。
それも、「捨てないでぇ〜」と泣いている映像で、だ。
新曲らしいが、歌詞が「捨てないでぇ〜」なのだ。
中年男が顔をぐしゃぐしゃにして
「捨てないでぇ〜」
と泣いてる絵は美しくない。そこに女性ファンから
「頑張って!」などと声援が入る。ほんとに勘弁して欲しい。
タイトルは「はな」というらしいが「捨てないで」の方がぴったりだ。
他の出演者と共に開いた会見でも何も話そうとしない森進一に対して
ワイドショーの芸能レポーターは
「何故、開演前に会見をしなかったのか」
などと言っていたが、会見をしない理由はレポーターたちが
一番分かってるはずだ。
そりゃ、するわけない。私でもしない。主婦をあんまりバカにするな。
ここまで何も語らずに来れば、こうやって新曲もテレビに流れる。
どうせ追い掛け回されるなら、少しでも引っ張った方が得策だ。
あの「捨てないでぇ」で、うちの母あたり
「森さん、かわいそう」なんて涙ぐんでいそうだ。

最近話題の「ピアノマン」のことを
『映画のプロモーションではないのか?』
などと言う人もいるが、ピアノマンが仕込みだとしたら
森進一の離婚だって仕込みだろう。
大嫌いな加藤タキが、森進一には
「ご病気のこともありますし、森さんには頑張っていただきたいです」
なんて言っていたくせに、ピアノマンについては
「私はあまり興味ないです」
とすましていた。いつも正しいことしか言わないイヤなおばさんだ。
確かにどうでもいいかもしれないが、昔「プリズナーNo6」という
ドラマが大好きだった私は、ついつい妄想を膨らませてしまい
実は「ピアノマン」はどこかの秘密の島から逃げ出してきた
元スパイかもしれないなどと思っている。
ピアノマンの方が興味はある。

タキと感性が違ってほっとした。
posted by ぐうたら主婦 at 14:57| Comment(2) | TrackBack(1) | ワイドショーネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。