2005年05月04日

リチャード・ギアにうっとり

行ってきました『Shall we Dance?』
今日はまだ興奮さめやらぬ、な状態です。
私は無類の映画好きでも、特に映画に詳しいわけでもないので
ストーリーについての考察などは申し訳ないのですができません。
アメリカで公開直後に酷評されたと聞いていたのですが
私にゃ、そんなことはどうでもいい。
ただ単に、リチャード・ギアのファンなのだ。
というわけで、今日はまだ興奮が醒めない私。
確かに年はとったけど、この役はとてもよかった。
あぁ、素敵。彼を素敵に見せるためにあるような役。
一番初めのアップの時はすごく老けた顔に見えて
「あぁ。。。やっぱりギア様も年には勝てないなぁ」
と思ったけど、あれは演出だったのか、見慣れたせいか
ダンスを始めてからのギア様は、やっぱりかっこいいハートたち(複数ハート)
照れた時のちょっと目を閉じる表情も健在。
熱い胸板も健在。
タキシードを着たショットも完全無欠。
映画館なので我慢したけど、一人でDVDで見たら
至るところで「きゃーぴかぴか(新しい)」と身もだえること間違いなし。
絶対DVDはダンナ抜きで一人で見よう。
まだまだイケルぞ、ギア様。
新作を見るたびに
「こんな色男役はもう、これで最後かな」
と思ってしまうけど、まだまだ踏ん張ってくれていました。
本当に素敵だった(涙)。何故だか分からないけど泣ける。
ヨン様ファンのおばさま方を笑う資格は私にはないな、こりゃ。

ちなみに、純粋に下心なく一緒に見たダンナは開口一番
「おもしろかったねぇ。いい話だなぁ」
と申しておりました。
リチャード・ギアを抜きにしてもいい映画だったんでしょう。
しかし、ダンナは周防監督オリジナル版を見たことがないらしいので
今週の金曜日に放送されるのを今から楽しみにしています。
ちなみに、私は日本版も大好きで3〜4回見ていますが
ハリウッド版も同じく好きになれました。
オリジナル版のいいところはきちんと描いていてくれたと思います。
夫婦愛が強調されているせいか、ついついもらい泣きしちゃうシーンもあり、
笑って泣いて楽しい2時間でした。
あぁ、もう一度ギア様を大画面で見たい。もう一回、一人で行ってこようかな?
ギア.bmp
posted by ぐうたら主婦 at 18:44| Comment(8) | TrackBack(14) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。