2005年05月02日

電車で化粧

電車のホームで化粧をしていた22歳の女性が、
その行為を注意した女性を電車に向かって突き飛ばしたそうだ。
加害者は汗を拭いていただけだと言っているらしいが
人を電車に突き飛ばしていい理由にはならない。
私には注意するほどの正義感はないけれど、
電車で堂々と化粧をする人を見ると悲しくなってしまう。

この話題になると取り上げられる声が
「別に人に迷惑をかけてるわけじゃない」
と言う意見だ。
今日も街頭インタビューで、こう答えた人たちは
「なんでダメなのか分からない」
という表情だった。
他人に迷惑をかけているかかけていないかという
ものさしでしか自分の振る舞いを決められない人たち。
しかも、自分は人に迷惑をかけていないという自信があるらしい。
人がそれを迷惑だと言っていても、だ。

例えば、誰もが子供の頃に教えられる
「電車の中で騒いではいけません」
という常識は、みんなでいる場所で自分の家の中のような
振る舞いをしてはいけないのだという教えだろうと思う。
子供の頃はどのくらいで人に迷惑がかかるかなんて自分では
分からないから、とりあえず周りの乗客を見て
この場所にふさわしい振る舞いとはどんなものかと考える。
そうやって社会性を身につけて、いずれ一人で電車に乗れるようになる。
そもそも、人に迷惑をかけているかどうかなんてことは
自分で決めることではない。自分の行為を
「人に迷惑をかけていない」
なんて言い切るのは完全におごりだ。

自分とは違う感じ方をする人間がいることを
想像できない人が化粧オンナになるのだろうが、
自分が迷惑と感じないこと=人も迷惑と感じない
なんて思い込めるような人は、悪いけど絶対にモテないだろうと思う。
電車で化粧をするような女は行儀が悪くてモテないのではなくて
そんな思い込みをする人は女でも男でもモテないはずだ。
親しくなったらいつか自分も必ず痛い目に合いそうだ。

そんな人たちにいくら迷惑論で対抗しても無駄な気がする。
いい大人になっても、公の場所と私的な場所の区別がつかない人たちだ。
・パブリックな場所は、誰かが勝手に私物化してはいけない
・迷惑をかけられているかどうかは周りが決めること
という中学生くらいになれば誰でも理解できることからゆっくり
教えてあげなくてはムリだと思う。
「電車という誰でも入ることを許されているパブリックな場所で
 化粧という自分の部屋でやるべきことするということは
 人に迷惑をかけていなくても、自分以外の他者の存在を
 無視したことになって、とても失礼なことなのですよ」
と丁寧に教えてあげれば、何故、人に迷惑をかけていなくても
電車で化粧をしてはいけないのかを理解できる化粧女も
数パーセントはいるんじゃないかとちょっと期待してみたい。

私も電車に乗って悲しい気持ちになるのはイヤだし、
せっかくあんなにキレイにお化粧している人たちだ。
どうせなら男にモテて欲しいと切に願う。
posted by ぐうたら主婦 at 15:59| Comment(3) | TrackBack(1) | ワイドショーネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。