2005年04月25日

民主惨敗

衆議院補欠選挙があった。
福岡でも宮城でも民主党は議席を落とした。
我が家は夫婦揃って選挙速報が大好きだ。
ましてや昨日の注目は変態ヤマタクが国政復帰なるかだ。
変態は政治家として失格なのか。
ホントに女性はヤマタクを許さないのか?
ペパーダイン古賀潤一郎先生を選んだ民主より?
などと夕方から夫婦で議論して楽しんでいた。
ダンナはヤマタクは変態過ぎてさすがにダメだろうと言っていたが
その福岡どころか、宮城でも民主は負けた。

今朝になってワイドショー各局が選挙戦を振り返っていた。
田中真紀子は3回も福岡に入ったそうだ。
「真紀子節」とやらを聞かせてもらったが、相変わらずひどい。
私のブログと変わりないが私は政治家じゃない。
もう、彼女の小泉さんと自民党への恨み節はうんざりだ。
小泉さんには外交センスがないと言うが、自分が外務大臣の時に
アーミテージ国務副長官(当時)との面会をドタキャンしたことは
もう忘れてしまったらしい。悪いが私は忘れてないぞ。
でも、ヤマタクがどんなに変態でも、気持ち悪い男でも
私も日本もとりあえず迷惑はかけられていない。
この先も変態が理由で迷惑をかけられることはないように思う。

もはや無党派層と呼ばれる人たちは、選挙に行かない層だ。
真紀子の悪口演説程度じゃ選挙になんて行かない。
彼らを選挙に呼び込むならば今はとにかく議員年金廃止だったと思う。
議員との不公平感をなくすだけで選挙に足が向く人は少なくない。
年金問題全般を争点にできなかったのだから、
議員年金を廃止するくらいしか有権者が喜ぶ話題はなかった。

『若くて高学歴な美形候補者』
を立てれば、選挙に行かない人が選挙に行ってくれるかも、なんて
淡い夢が見られる時期はすっかり終わっちゃったんだろう。
この選挙の原因になった二人はどんな人だったか調べたら
若くて可愛い主婦イケメンペパーダインだ。
もっと現実的な匂いのする候補者を探してこないとねぇ・・・。
これ以上、公明党が鍵を握る国になっては困る。

posted by ぐうたら主婦 at 11:16| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュースから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。