2005年04月14日

好きな男・嫌いな男(2) テレビブロス版

この雑誌自体知らなかった私なんかにどうのこうの言う資格はないんだが
こっちのランキングも私にはハテナな結果だった。
(参考:てれびまにあさんのサイト)
ハテナと言ってもananのような人選への疑問ではなく
純粋に誰ですか?のハテナだ。
「好きな男」ベスト10の中に私の知らないハテナさんが3人。
1位 堺雅人
2位 高橋一生(ハテナ) 3位 大倉孝二(ハテナ)
4位 寺島進(ハテナ) 5位 佐々木蔵之助 
6位 阿藤快 7位 宮藤官九郎 8位 成宮寛貴
9位 及川光博 10位 大泉洋
念のため、ぐぐってみたが顔を見ても分からない。
昨日のananより隔世感がつのる。
でも、1位の堺さんは知っていた。新撰組の人だ。
確かに素敵だけど、1位ねぇ・・・。そうなの?
ちなみに6位阿藤快はあの阿藤快だと認識できずに
誰だ?と思わずぐぐってしまった。
絶対に会うはずもない場所で知り合いに会うと
一瞬、誰だか分からなくなる時のようだ。
なんでここにいるのよ阿藤さん。びっくりするじゃないですか。

ハテナさんが3人もいたからってわけじゃないが
好きな男ランキングってのは、もういいんじゃないかな。
昨日は「キムタクはもういいだろう」と思っていたが、
この手のランキングそのものが、もういいよって感じだ。
これだけ価値観が多様化しちゃうと、世の中の人みんなが
好きなものなんて、もう存在させるのはムリだ。

それに引き換え、嫌いな男に選ばれた皆さんは大物ぞろい。
そりゃ、単純に知名度が上がれば嫌われ度も上がる。
ホリエモンがいい例だ。
ホリエモンはそもそもタレントじゃないから例外として
タレントが嫌いな男に選ばれることは成功の証に思える。
いくら見た目が小汚いなんて言われても、
嫌いな男に選ばれたヤッくんは、本木さんは別として
フッくんよりは明らかに勝ち組だ。
フミヤートは私も疑問だが、お髭のタカモクは惨敗だ。

私としてはそういう結論にして、
中山ヒデが嫌いな男に選ばれなかったことを納得してみたい。
posted by ぐうたら主婦 at 17:37| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。